札幌記念をG1に!という声が挙がるのも分かりますが、俺のとは違うな♪

掲載日:2022.08.13

札幌記念をG1に!という声が挙がるのも分かりますが、俺のとは違うな♪

11日の夜から降り続いた大雨で、我が牧場内の数ヶ所で土砂崩れが発生。補修工事で今日は疲労困憊の、わたくし覆面生産者です。

もうね、今週もコラムを休むつもりでしたよ。でもね奥さん(誰?)、さすがに2週連続サボるのは、私のプライドが許さない訳で。睡魔と戦いながらの文字打ちをしてるので、誤字や脱字、はたまた意味不明の文章があるかもしれませんが、そこはお許しください。

という訳で、あくまでも来週の話になりますが、いよいよ札幌記念ですね。今年も豪華なメンバーが集まりそうですよ。コアのところでは、ソダシとハヤヤッコの白毛対決なんかも実現しますね。

そんな札幌記念ですが、毎年挙がるのが「札幌記念をG1に!」という議題。必ずと言ってもいいぐらい、毎年G1馬が参戦するからね。そんな声が挙がるのも分かる。知り合いの競馬大好き連中も、酒が入ると必ず言っているからな。

でもね、俺のとは違うな。いや、別に札幌記念をG1にしてもいいのよ。でもね奥さん(誰?)、かつて毎日王冠がスーパーG2と呼ばれていた様に、札幌記念もあくまでも「G1に限りなく近い」スーパーG2の立ち位置で良いんじゃない?ってこと。それと、これ以上ポンポンと簡単にG1を作るなよ!ってのもある。

あくまでも私だけの考えですので、批判は受付ません(苦笑)。

それと、ひと昔前の毎日王冠は本当に凄かったよ。特に平成元年のオグリキャップ、イナリワン、メジロアルダンの3強対決は、今でも私の中でベスト5に入るほど。

サイレンススズカ、エルコンドルパサー、グラスワンダーの3強対決?いやいや、レースレベルが違いすぎるでしょ。比較すれば分かる。

今年の札幌記念、そして来年以降の札幌記念にも、競馬ファンが熱狂するレースを切に願う。スーパーG2として。

日曜日のUHB賞。前走は負けて強しのサヴォワールエメの単複。小倉12R八女特別はキョウワウォールの単複!!

同じく日曜日の関屋記念と小倉記念は、有料予想で配信します。