天皇賞(春)の予想はコチラです♪

掲載日:2022.05.01

天皇賞(春)の予想はコチラです♪

我が町新冠町の隣の新ひだか町に、日高で初めてのガールズバーが開店しました!

当初は「スタッフはオール日高の女の子?」なんて思いましたが(笑)、噂によると札幌や本州からの女の子がキャストらしく、それならば「一度は行かないと!」ということで、早速行って来ましたよ(笑)。

確かに女性スタッフは4~5人は居て、私の相手をしてくれた女の子は20代だったけど、なんだろう。確かに可愛い娘だけど、もうね、50を過ぎたオヤジには、さすがに20代前半の女の子との会話はキツいですわ(苦笑)。てか、話が合わない(涙)。

ガールズバーの件を私の彼女さんに伝えると、「私も行く!」と今からノリノリ。ちなみに私の彼女さんは、かつてススキノのとあるガールズバーの顔役でしたけどね。もう7~8年も前の話ですが(苦笑)。

今や日高では話題になっているガールズバーです。皆様も日高にお越しの際は、一度お店に行ってみては?

そうそう、ガールズバーの話ではなく、天皇賞(春)の予想でした(笑)。

今年の天皇賞で買いたいのはアイアンバローズ。それとディバインフォース。

アイアンバローズの前走(阪神大賞典)は、結果的にはディープボンドに敗戦も、自分から勝ちに行く競馬での2着。内容だけならディープボンドよりも強いレースをした。

だからといって、本番の今回は「アイアンバローズがディープボンドを逆転出来る!」なんて言わない。実際に斤量もディープボンドが1キロ増に対し、アイアンバローズは2キロ増だからね。

それでもアイアンバローズの持って産まれたステイヤー資質に賭けたい。てか、少なくともテーオーロイヤルなんかには負けない(と思う)。石橋脩が乗り続けるのも素敵。

馬券はアイアンバローズの単勝。凱旋門賞出走の敬意を表して、ディープボンドとのワイドも買う。

てか、ディープボンドの1週前追い切りのタイムエラーが不気味ですが…。

複勝狙いの穴馬はディバインフォース。前走はあくまでも叩き台。その前走の敗戦で人気ガタ落ちなら、狙わない手はない。

昨年も出走してたって?はっきり言って昨年とは、馬のレベルが違う。てか、テーオーロイヤルを買うなら、絶対にディバインフォースでしょう。

買い目
アイアンバローズ(単勝)
ディバインフォース(複勝)

ワイド1―18

ディープボンドの1週前追い切りのタイムエラーは不気味も、それでも馬券内には来るでしょう。

逆に危険な人気馬臭がするのがタイトルホルダー。菊花賞を勝てたのは横山武史の神がかり的な騎乗に尽きる。前走は馬の力で勝った様なもの。果たして兄貴の和男に菊花賞よろしく、武史みたいに冷静沈着に騎乗出来るのか。

以上が今年の天皇賞(春)の見解となります。

今年の天皇賞は人気上位3頭が全て日高の産駒。これはこれで嬉しい。だが終わってみたら、やっぱり勝ったのはノーザンファームの馬でした!なんてなったりして。

それがアイアンバローズなら、それはそれで良しとしよう。