チューリップ賞は、あえて穴馬3頭で勝負します!!

掲載日:2022.03.05

チューリップ賞は、あえて穴馬3頭で勝負します!!

今週の競馬雑誌「ギャロップ」は、春のクラシック大予想がメイン企画。ということで、今週のコラムの内容も、わたくし覆面生産者目線でのクラシック予想をしちゃいます。

☆2022年 3歳牡馬番付

▽横綱 キラーアビリティ

▽大関 イクイノックス

▽関脇 ジオクリフ

▽小結 ドウデュース

▽前頭 ダノンベルーガ

イクイノックスの東スポ杯のパフォーマンスは、確かにクラシック級。同じくホープフルで見せたキラーアビリティのレースセンスも、間違いなくクラシック級です。最終的には私の好みで、キラーアビリティを横綱にしました(笑)。

それと忘れてならないのがジオクリフ。大人の事情?で朝日杯に回されたが、ホープフル出走なら普通に勝ってたよ。

☆2022年 3歳牝馬番付

▽横綱 ライラック

▽大関 サークルオブライフ

▽関脇 プレサージュリフト

▽小結 ナミュール

▽前頭 ウォーターナビレラ

2歳女王はサークルオブライフだが、強いのはライラック。ただしライラックは阪神への輸送が心配です。

サークルオブライフは母父がアドマイヤジャパンなのが素敵。それと今年はハービンジャー産駒が頑張ってますね。

それからウォーターナビレラにも頑張ってもらいたいです。わたくしシルバーステート推しなので。

それから番付で挙げた馬と私の予想は、全くの別物ですから。既に桜花賞と皐月賞で買いたい馬は決まっているが、番付の中にはおりませんので(笑)。

ということで、土曜日のチューリップ賞。買いたいのはオーソレミオ。理由は好位で「ちゃんとした」競馬が出来るディープ産駒だから。前走の勝ちっぷりも素敵。

馬券はオーソレミオの単勝。アンジェリーナ、サウンドビバーチェを含めた3頭ワイドボックスも買う。

てか、番付で載せた3頭(サークルオブライフ、ウォーターナビレラ、ナミュール)を買ってない理由は、特にありません。

同じく土曜日のオーシャンステークスは、メルマガ無料予想で配信。日曜日の弥生賞もメルマガ予想で配信します。