覆面生産者的、注目の種牡馬ベスト3とは?

掲載日:2022.01.30

覆面生産者的、注目の種牡馬ベスト3とは?

年が明けたと思ったら、1月も終わりです。そんでもって早い牧場では、既にチビちゃんも産まれております。

ちなみに我が牧場の今年1発目のお産予定は2月半ば。あともう少ししたら一年で一番忙しい、お産種付けシーズンが本格的に始まります。

ということで唐突ですが、わたくし覆面生産者的、注目の種牡馬ベスト3を発表しちゃいます。

でもね奥さん(誰?)、コントレイルやエピファネイアの人気どころは入れませんよ。そんなものはサルでも分かりますから。

まずは3位から! 私の3位はシルバーステートでございます。

えっ、こんなものもサルでも分かる? それは申し訳ない。昨年150万から今年600万の種付け料アップは当然。もちろん、我が牧場でも種付けしますよ。いや、種付けさせて頂くだな。つい最近シルバーステートに会って、「よろしくお願いします」と頭を下げてきましたから。

続いて2位! 私の2位はヘンリーバローズでございます。ロジャーバローズではないですよ(笑)。

ヘンリーバローズはシルバーステートの弟で、2戦目の未勝利戦をぶっちぎりも、脚元の不安で僅か2戦で引退。

それでも未勝利戦のパフォーマンスを見れば、まともだったら普通に皐月賞、もしくはダービー馬になってたんじゃね?と確信させたほど。

本音を言えば我が牧場の繁殖に付けたいが、それは私だけのわがままになる。だからヘンリーバローズ産駒を1口持ちたいです。日高系のクラブで出してくれませんかね?

そして栄光の?1位は! はい、私の注目種牡馬1位はモーニンです!! モーリスじゃないですよ! モーニンです!!

私が思うに、モーニンはヘニーヒューズの真の後継種牡馬だと断言しちゃいます。種付け頭数は2年連続の150頭超え。そして産まれたチビちゃんの馬体も素晴らしいのよ。我が牧場の繁殖にも、今年も当然付けますよ。しかも2頭も。

そしてね、モーニン産駒は夢が見れるのよ。80万の種付け料で、1000万以上の高値で売れる産駒が続出すると思います。それはベストウォーリア産駒の売れた金額を見れば、容易に想像が付く。

という訳で、わたくし覆面生産者的、注目種牡馬の1位はモーニンでした♪

さてさて、今週の重賞レースはシルクロードステークスと根岸ステークス。

シルクロードステークスは、アノ馬の力試しのレース。根岸ステークスは狙い馬2頭の単複で勝負!!

2月8日(火)は社台スタリオンの種牡馬展示会です。今年も午前と午後の二部制で、招待状が無いと入場出来ませんので。ちなみに私は今年も午前の展示会に伺います。