愛知杯は穴馬2頭で勝負! そして京成杯はアノ穴馬で大勝負!!

掲載日:2022.01.14

愛知杯は穴馬2頭で勝負! そして京成杯はアノ穴馬で大勝負!!

シルバーステートの代表産駒といっても過言ではないロン(3歳牝馬)が、残念ながら屈腱炎を発生。これは新冠町の生産者としては、本当にショックです(泣)。

関係者からも「豊さんも脚元に負担を掛けない様に、大事に大事にレースをしてきた。それこそ殆んど馬ナリに近い競馬で、あれだけの圧勝だから。だからこそ陣営も、相当ショックを受けてるよ」とのこと。

あくまでも私だけの見解だが、種牡馬シルバーステートは積んでるエンジンが化け物クラス。ただし、そのエンジンを支えるシャシー(馬体)では対応しきれないから、どうしても負担が掛かってしまう。それこそロンのレース振りはお父さんを彷彿させるもので、だからこそロンがオークスではなく、ダービーで走る姿を見たかった。

ロンの戦線離脱は私も悲しい。だが、それでもシルバーステートの牙城は崩れない。ロンがいなくても阪神ジュベナイル3着のウォーターナビレラ、先週の朱丈賞を勝ったリトスもいる。

シルバーステートの種付け料は、昨年の150万から600万に値上げも即満口。当たり前だ。今やシルバーステートはヘニーヒューズと並び、優駿スタリオンの顔になったのだから。もちろん我が牧場も予約しましたよ。本音を言えば高いけど(苦笑)。

これからもわたくし覆面生産者は、シルバーステート産駒を贔屓目に?応援させて頂きます!!

土曜日の愛知杯。買いたいのは津村が乗りに来たアナザーリリックの単勝。複勝狙いの穴馬は、サウスポーなのに何故か人気がないラルナブリラーレ!!

日曜日の京成杯は有料予想で配信。絶対に買いたいのは、人気ガタ落ちのアノ穴馬!!
>> 有料予想は受付はコチラ