今週は3日連続開催!そしてセプテンバーセールも目前!!

掲載日:2021.09.19

今週は3日連続開催!そしてセプテンバーセールも目前!!

凱旋門賞の前哨戦と位置付けされるフォア賞で、日本産馬のディープボンドが見事に勝利。しかもね奥さん(誰?)、ディープボンドは我が牧場と同じ新冠産馬ですよ。これはね、本当に凄いことです。

まずはディープボンドの関係者の皆様方、本当におめでとうございます。そして生産者の村田牧場様を、同じ新冠の生産者として誇りに思います。

我が牧場は村田牧場様に少しでも近づける様に、これからも切磋琢磨していきます。

それにしてもディープボンドの何が凄いかって、やっぱり血統よ。特に母父キングヘイローが渋いよね。ウマ娘の信者なら、母父だけで涙もんだな(笑)。

そして何が素晴らしいかって、流行りのノーザンファームの牝系ではなく、村田牧場さんが大切にしてきたモガミヒメの牝系だということ。

確かにノーザンファームの牝系は魅力だ。だから我が牧場も今年はノーザンファームの繁殖牝馬セールに参戦する。でもね、改めて思い知らされたのは、昔からの築き上げてきた牝系も大切にしなければならんこと。

父キズナ、母ゼフィランサス、母父キングヘイロー。純日高産のディープポンドが出走する凱旋門賞は10月3日。もしもディープボンドが凱旋門を勝っちゃったら、同じ新冠の生産者として号泣しちゃうかもね。

ということで、今週の中央競馬は久しぶりの3日連続開催です。我が牧場の生産馬も出走するので、頑張ってもらいたいです。いや、頑張るだけではなく、今回は勝ってくれないと困ります(苦笑)。

そして20日の月曜日のセントライト記念は、レッドヴェロシティの単勝を買いたいです。理由はワールドエースの最高傑作になってもらいたいから。相手はソーヴァリアントで、馬連とワイドも買いたいです。

てか、レッドヴェロシティとソーヴァリアントは、今年のPOG馬だった2頭。菊花賞までのルールだったら、まだまだ楽しめたのにな(泣)。

それからプロレスに興味がない方はどうでもいい内容だが、本日土曜日より新日本プロレスの最強を決める「G1クライマックス」が開幕します。

私の予想は飯伏vsオカダが決勝。そして優勝は、今年こそオカダ・カズチカです。

ただ残念ながら今年はG1が札幌に来ないのよ(泣)。こうなったら10月21日の日本武道館の決勝戦に行ってやる!!

あっ、それから9月21日、22日の2日間は、セプテンバーセールが開催されます。我が牧場の生産馬も上場しますので、購買者の皆様方はよろしくお願い致します。