ヴィクトリアマイルはリピーターレース。ならば狙いはおのずとアノ馬!そして柴田大知、男を見せろ!!

掲載日:2021.05.16

ヴィクトリアマイルはリピーターレース。ならば狙いはおのずとアノ馬!そして柴田大知、男を見せろ!!

本来なら今週から有料予想イベントを行う予定だったが、本業の牧場の仕事が忙しいので、来週のオークスあたりからやろうと思います。正直、予想の方も当たらないので(泣)。

てか、今は牧場の仕事に振り回されている毎日。実は私、現場責任者の仕事の他に、牧場の経理関係の仕事もやることになってしまいまして、はっきり言って、毎日がてんやわんやしております(苦笑)。

経理の仕事をするために牧場に入った訳ではないのですが、こればかりは仕事だから仕方がない。仕事量だけが増えて、給料は上がりませんが(泣)、これからも牧場のために頑張りますわ。

という訳で、毎年恒例のPOGドラフト会議には、今年の参加は難しいです。はっきり言って、他所の牧場様の2歳馬を調べている場合ではありません。とにかく毎日がてんやわんやなので。

巷では今年のPOG本が発売されてるみたいですが、私はチェックしてませんからね。

ちなみに今年デビューする新種牡馬って、誰ですか?

日曜日のヴィクトリアマイル。このレースの私の考え方は、4歳牝馬の大将格が5歳牝馬の大将格を倒すイメージ。かつては4歳牝馬のアパパネが、5歳牝馬のブエナビスタを倒した様に。いつの話だよって言われそうですが(苦笑)。

今年の5歳牝馬の大将格は、もちろんグランアレグリア。4歳牝馬の大将格デアリングタクトが不在なら、大関格のレシステンシア、もしくはマジックキャッスルなのだが、この大関格2頭ではグランアレグリアを倒すのは厳しいか。

ならば、もうひとつの考え方を。このレースはとにかくリピーターが来る。昨年馬券内に来た馬で、今年出走するのはサウンドキアラ1頭だけ。ならばサウンドキアラが普通に本命。

サウンドキアラは腐っても?昨年の2着馬で、しかもアーモンドアイの2着。これだけで大威張りですよ。確かに昨年は重賞レースを連勝した勢いもあったが、今年だって前走の高松宮記念は差のない6着で、まだまだこの馬の力は健在。

1分31秒台の高速決着も望むところで、グランアレグリアを倒せるのは、昨年の2着馬サウンドキアラしかいない。

グランアレグリアに勝たれたら、それはそれで仕方がない。それでも馬券はサウンドキアラの単勝で勝負!!

そしてもう1頭買いたいのがスマイルカナ。前走は休み明けなのに大幅な馬体減。それなら前走の大敗もうなずける。

実はスマイルカナは大敗したレースの次走は全て馬券内の事実。そう、スマイルカナは今回こそが買いなのだよ。そして鞍上は柴田大知。亡くなられた岡田繁幸会長のためにも、ここは男にならなければいけない。

スマイルカナは複勝厚めの単複で。

以上が今年のヴィクトリアマイルの予想となります。

我が牧場のお産は残り1頭。ようやく乳房も張ってきたので、今月中には産まれてくれるでしょう。ちなみにお腹の仔はモーリスなんです。ですので、男の子でお願い致します。いや、とにかく無事に産まれてほしいです。