チャンピオンズカップよりも興味があるのは、モズアスコットがどこで種牡馬になるかということ!!

掲載日:2020.12.05

チャンピオンズカップよりも興味があるのは、モズアスコットがどこで種牡馬になるかということ!!

ジャパンカップの本命馬グローリーヴェイズは、残念ながら5着でした。

まずは会員様にはご迷惑おかけしました。

予想がハズレたのに不謹慎かもしれないが、川田のファイトには心からの拍手を贈りたい。それに応えてくれたグローリーヴェイズもナイスファイトでした。

「単なる早仕掛けだろ!」と思われた方もいるだろうが、アーモンドアイを含めた3強をまとめて倒すには、あの乗り方しかない。

少なくともアーモンドアイの後方にいた連中(コントレイル、デアリングタクト、カレンブーケドール)よりも、勝ちに行くエキサイティングなレースをしてくれたよ。

逆にコントレイルとデアリングタクトのレース振りには、本当にがっかり。アーモンドアイの後ろなんかに付けて、本気で勝ちに行く気があったのかと。

それでも終わってみれば1着にアーモンドアイ。2着はコントレイル、そして3着がデアリングタクトと、人気サイドでの決着。そう、競馬ファンが一番喜ぶ解答は、これが正解なんだろうな。

今年のジャパンカップのMVPは、もちろん勝利したアーモンドアイだ。G1レース9勝は称賛に値する。だが、レースを最後まで盛り上げた最優秀助演賞は、間違いなくグローリーヴェイズだ。それとキセキね。

12月5日、土曜日のステイヤーズステークスとチャレンジカップ。

ステイヤーズステークスはタイセイトレイルの単複。チャレンジカップは三浦が乗りに来たジェネラーレウーノの単勝と、ロードクエストの複勝。

ただし、この2レースの注目馬は仕方なく出した。何故ならパッとしない低たらくのメンバーで、買いたい馬がいなかったからだ。

ですから皆様も、私の注目馬は本当に参考程度でどうぞ。てか、無理に買う重賞レースでもない。私はレースなんか見ずに、彼女と食事をしてると思うよ。

今週の勝負レースは日曜日のチャンピオンズカップ。既にわたくし覆面生産者が買いたい馬(本命馬)は決まっている。

それと何回も言わせてもらうが、私の本命馬は、あくまでもわたくし覆面生産者が買いたい馬が本命なんですよ。

クリソベリル? カフェファラオ? 買いたいなら買えばいい。私? 買いませんよ。だって買いたい馬ではないから!!

これがわたくし覆面生産者の、独りよがりのオナニー予想です(笑)。

あっ、言い忘れてましたけど、チャンピオンズカップの予想は、無料メルマガでの配信となります。

それと、確かにチャンピオンズカップは勝負レースなんだけど、レース以上に興味があるのは、モズアスコットはどこで種牡馬になるの?っていうこと!!

日高の種牡馬場なら、高くても250万あたりと予想するが、これがアナタ、社台スタリオンに行ったら、ヘタしたら400万は取られますよ(泣)。待望の直のフランケル産駒だからね。

ということで、今年のチャンピオンズカップはレースの勝敗よりも、モズアスコットの種牡馬としての預託先に、今からヤキモキする覆面生産者なのでした!