デアリングタクトやコントレイルと違い、アーモンドアイは絶対ではない!!

掲載日:2020.10.31

デアリングタクトやコントレイルと違い、アーモンドアイは絶対ではない!!

秋華賞のデアリングタクトに続き、今年の菊花賞でも無敗の3冠馬が誕生!!

まあ、普通の状態で普通に走れば、普通にコントレイルが勝つわな。福永が寝ていても勝つとも述べたが、アリストテレスに並ばれてからの勝負根性もさすがです。

てか、コントレイルに関しては、私なんかが「ドヤ顔」で語ることもない。ちなみに私が菊花賞で狙ったターキッシュパレスは14着。レクセランスは16着でした。はい、笑いたい方は笑ってください。

そして有料予想会員様には、本当にご迷惑おかけしました。

菊花賞で狙った馬は残念な結果だったが、我が牧場内で嬉しいこともありました。モーリスを種付けした繁殖牝馬が5週目鑑定までは受胎していたのに、8月の最終確認で消えていたんです。

それでもその繁殖牝馬のお腹回りが少しずつ膨らんできてたので、ダメ元で再検査したら、普通に受胎してました(苦笑)。

いやー、良かった良かった。フリーリターン特約でモーリスを種付けしたので、不受胎だったら400万の種付け料が水の泡になるとこでした。

てか、菊花賞の結果とは何も関係ない話ですが。

日曜日は天皇賞(秋)。秋華賞はマジックキャッスル本命で的中。そんでもって菊花賞は不的中。天皇賞(秋)は何とか的中させて、有料予想イベントの有終の美を飾りたい。

とはいえ、アーモンドアイを本命にするつもりはない。てか、アーモンドアイなんぞ買い目にも入れない。

デアリングタクトとコントレイルは普通の状態で普通に走れば、普通に勝つ。だが、アーモンドアイに関しては、普通の状態で普通に走っても、普通に勝てるとは思えない。てか、勝てない。

今年の天皇賞(秋)は本命馬の単勝とワイド1点勝負で配信。詳細は土曜日の夜。

日曜日の福島11R福島民友カップ。8歳馬で58キロでも、福島ダートを待っていたサンデーウィザードの一発!!

少し気が早いかもしれないが、来年の種牡馬を既に考えている。今年はキズナやエピファネイア、レイデオロにヘニーヒューズと、セリで売れそうな種馬を意識的に付けた。おかげさまで種付け料が3千万近くになりましたが(泣)。

来年の社台スタリオンの人気種牡馬の種付け料は、今年以上に高額になりそう。あくまでも私だけの予想だが、キズナは6百万から1千万。エピファネイアは5百万から8百万あたりになりそう。

来年の種付け料を考えるだけで、頭が痛くなる今日この頃です。