今週は皐月賞。アノ人気馬2頭を買わないことに美学がある?

掲載日:2020.04.17

今週は皐月賞。アノ人気馬2頭を買わないことに美学がある?

毎日コロナ関連の話題ばかりで、少しでも体調が悪くなると「もしかして俺もコロナか?」と思ってしまう今日この頃(苦笑)。
皆様も心身共にお疲れでしょうが、あともう少しだけ不要不急の外出は控えましょうね。ええ、私は2ヶ月以上、札幌の彼女とセックスパートナーに会ってません(泣)。会ったら確実に濃厚接触しちゃうもんね。

そんなさなかに50代の立憲民主議員が、セクシーキャバクラでお遊びになったというニュースが。いや、別に遊んでも良いのよ。国会議員さんだって人間だもの。風俗に行くのは、なんら問題ない。

この議員は既婚者? だから何? 既婚者は風俗に行ってはダメなんですか? いやいや、問題はそこではなく、さすがに緊急事態が出ているさなかに国会議員が率先して遊んだらイカンわな。ほんと、欲望って怖いわ(苦笑)。

それと今回のセクシーキャバクラの件が何故にバレたのか? それも怖いです(笑)。

それから身内びいきと言われそうだが、鈴木直道・北海道知事の政治センスは天才的だと思います。若いのに素敵です。

先週は阪神牝馬ステークスの11番人気ディメンシオンの複勝1650円を的中。メルマガ予想でも日曜日の中山11R春雷ステークスで、9番人気ラヴィングアンサーの単勝1780円、複勝480円を狙って取りました。

ただし、肝心の桜花賞は不的中。こちらは本当にご迷惑おかけしました。

今週は皐月賞。狙いは人気を落とすアノ馬になる。それからワイドの3頭ボックスを買うが、コントレイルとサリオスの人気馬2頭は買い目に入ってません。この2頭は皐月賞に限っては、全く買う気にもなかったので。

今年の皐月賞はコントレイル、サリオスの人気馬2頭を買わないことに美学がある(本当かよ)。