天皇賞(秋)はアーモンドアイ、サートゥルナーリアのワイドを買えばサルでも当たる♪ それでもアノ馬を買いたい俺は、既に負け組なのか(笑)

掲載日:2019.10.26

天皇賞(秋)はアーモンドアイ、サートゥルナーリアのワイドを買えばサルでも当たる♪ それでもアノ馬を買いたい俺は、既に負け組なのか(笑)

かつては馬券抜きでもレース前からドキドキ、ワクワクさせる夢の対決がありました。

シンボリルドルフvsミスターシービーの3冠馬対決。オグリキャップvsタマモクロスの芦毛の怪物対決。トウカイテイオーvsメジロマックイーンの世紀の対決もあったな。

だが時代は平成から令和に変わり、日本競馬界はノーザンファームグループが圧倒。その結果、ジョッキーの忖度や大人の事情(使い分け)やらで、真の強豪馬同士の夢の対決が見れなくなりました。

「今の競馬はつまらねえよ」。オグリ時代を知る私の知り合いは、夢を見れなくなった日本中央競馬に失望。今では殆んど競馬を見なくなりました。

ですが、そんな私の知り合いに朗報。今年の天皇賞(秋)は久しぶりに馬券抜きでも、ワクワクさせてくれるレースになったよ。

そうです。アーモンドアイvsサートゥルナーリア、夢の対決が実現です。

てか、まさかこの2頭の対決が見れるとわね。だってね奥さん(誰?)、この2頭の主戦ジョッキーは共にルメールさんですよ。いつもならジョッキー忖度と大人の事情(使い分け)で、天皇賞とジャパンカップ、もしくはサートゥルが菊花賞に出走していてもおかしくなかった訳です。

それがですよアナタ、いくらオーナークラブが違うとはいえ、アーモンドアイとサートゥルナーリアが同じレースで走る。馬券抜きで「どちらが強いか?」純粋に楽しみたいです。

今年の天皇賞(秋)はアーモンドアイとサートゥルナーリアが普通に走れば、普通に馬券内には来る。そんなことはサルでも分かる。

ダノンプレミアムがまともなら、アーモンドアイとサートゥルをまとめて面倒みるだけの能力はある。だけど前走の安田記念でケチを付けちまったからな。

私が天皇賞(秋)で買いたい馬はアーモンドアイでもなければ、サートゥルナーリアでもない。そしてダノンプレミアムでもない。てか、この時点で馬券の不的中は決まりなのか(苦笑)。

いやいや、私が買いたい馬だって能力全開なら、馬券内は十分にある。

今年の天皇賞(秋)の買い目はワイド1点、もしくは2点での配信となります。