今年の菊花賞も大混戦! だからこそアノ穴馬を買いたいのです♪

掲載日:2019.10.18

今年の菊花賞も大混戦! だからこそアノ穴馬を買いたいのです♪

今週15、16日は北海道市場オータムセールがありました。我が牧場の1歳馬もセールに上場。おかげさまでリザーブ金額を上回る値段で購入して頂きました。

まずは我が牧場の生産馬を購入して頂き、本当にありがとうございました。改めて御礼を申し上げます。

ちなみに10月23日の繁殖牝馬セールにも上場予定ですので、こちらの方もよろしくお願い致します(笑)。

てか、今年は前日の22日にノーザンファームの繁殖牝馬セールがあるんですけど。何ですかこれ? 日高の繁殖牝馬セールに対しての嫌がらせか(苦笑)。

先週の日曜日の秋華賞、そして月曜日の府中牝馬ステークス共に、残念ながら不的中。まずは謝ります。本当に申し訳ありませんでした。

当初の本命馬だった秋華賞のメイショウショウブ、そして府中牝馬ステークスのソウルスターリングが揃って出走を回避。何でなんだ? 俺は呪われてるのか!

特に府中牝馬ステークスのソウルスターリングは何故に今買いたかったのか? その理由は有料予想会員様に詳しく述べたので削除するが、それにしても本当に悔しい。

予想がハズレたのが悔しいんじゃない。本当に買いたかった馬が買えなくて、その結果が不的中だったことが悔しいのだ。

「メイショウショウブとソウルスターリングが出てたら、馬券内に来てたのか!」とツッコまれそうだが、そんなこと私は知らない。だって競馬ですもの。それでもこの2頭が出走していて、仮に馬券内から飛んだとしても、それはそれで受け入れられる。それは私の予想センスが無かったから。

今週の菊花賞にも私が絶対に買いたい馬が出走する。今年の菊花賞も大混戦。前走の神戸新聞杯でサートゥルナーリアに3馬身ちぎられたヴェロックスが一番人気? 笑ってしまう。こんな馬が人気の中心になるなら、私の本命でも十分やれる。

怖いのは出走回避だけ。昔から「2度あることは3度ある」と言うからね(苦笑)。まずは私の本命馬が無事に出走できることを、心より祈る。

今週土曜日の富士ステークスは狙い馬2頭の単複で勝負。ワイドは1点予想となります。

そして来週の天皇賞(秋)で買いたい馬も既に決まっているのだが、詳細は来週。アーモンドアイ? サートゥルナーリア? こんな2頭なんぞ、普通に走れば普通に馬券内に来るさ(笑)。こんなことはサルでも分かる。