今年度のPOG馬7頭が決定! 来年のダービー馬がこの中に居る(笑)♪

掲載日:2019.06.14

今年度のPOG馬7頭が決定! 来年のダービー馬がこの中に居る(笑)♪

日高の生産者を中心とした「日高POGクラブ」。今年度のPOG指名馬ドラフト会議は5月29日。ドラフト会場は今年も某牧場の独身寮内(笑)。

今年度のPOGルールも以下の通り。

☆日高POGクラブ2歳馬ドラフト会議

▽参加者 15名

▽期間 6月1日の新馬戦から来年のダービーまで。

▽関東馬限定で7頭持ち

▽指名馬重複の場合はクジで決定

▽ドラフト2位指名馬に限り、前年度最下位のオーナーから逆指名できるウェーバー制度を採用。

それでは早速、今年度の私のPOG馬7頭をご覧頂きましょう。

▽1位指名馬
ヴィアメント 牡 鹿戸厩舎
父キングカメハメハ
母ダイワズーム

▽2位指名馬(逆指名)
リアム 牡 萩原厩舎
父ディープインパクト
母スターダムバウンド

▽3位指名馬
ブリジャール 牡 加藤征厩舎
父ブラックタイド
母ボシンシェ

▽4位指名馬
コースタルチャート 牝 藤沢厩舎
父スピルバーグ
母ジプシーハイウェイ

▽5位指名馬
ダイワクンナナ 牝 国枝厩舎
父ノヴェリスト
母ダイワスカーレット

▽6位指名馬
レッドアダン 牡 尾関厩舎
父ルーラーシップ
母レッドジゼル

▽7位指名馬
マジックキャッスル 牝 国枝厩舎
父ディープインパクト
母ソーマジック

何ということでしょう。今年も重複することなく、あっさりと7頭を取れてしまったではありませんか。

今年度のPOG馬7頭を短く解説する。

ドラフト1位指名馬はヴィアメント。てか、今でも何故にこの馬をドライチで指名したのかが、自分でも分からない(苦笑)。既に酒も入っていたからな。

2位指名馬のリアムが実質のドライチ馬。この馬で来年のダービーを!

3位指名馬はブリジャール。この馬の兄グレンツェントもかつてのPOG馬。全日本2歳をこの馬で!

4位指名馬コースタルチャートは、桜花賞よりもオークス向きか。

5位指名馬ダイワクンナナは、池上厩舎から国枝厩舎に転厩。超銀河系軍団の国枝厩舎で、ノヴェリスト産駒なんて回してくれるのか?

6位指名馬レッドアダンの母系はスタイルリスティックの血統。朝日杯とマイルカップを狙う。

7位指名馬マジックキャッスルの姉マジックリアリズムもPOG馬。行くぞ、桜花賞!

前年度はラストドラフトの京成杯勝利などで、久しぶりの勝ち組。今年度も負け組だけにはなりたくない。この7頭で来年のダービーまで戦います!!

貴方様のPOG馬は、もう決まりましたか?

先週は土曜日の東京11R多摩川ステークスの16番人気ファストアプローチの単複を的中!

だが、日曜日のエプソムカップとマーメイドステークスは不的中。悔しいので、今週のユニコーンステークスと函館スプリントは無料予想で配信します。