メール忖度のグランアレグリアなんかに負けないぞ! マイルカップは穴馬2頭で挑む!!

掲載日:2019.05.03

メール忖度のグランアレグリアなんかに負けないぞ! マイルカップは穴馬2頭で挑む!!

「もう幾つ寝るとPOGドラフト会議♪」ということで、今月末には2歳新馬戦もスタート!!

 
特に負け組の皆様方は各種POG本を取り寄せて、昼夜を問わず一心不乱に数々の2歳馬をチェックしていることでしょう(笑)。
 
分かる、分かるぞ、その気持ちは。私もここ数年は負け組だったから(苦笑)。でもね、奥さん(誰?)。そんな私が今年はナント、勝ち組なんですよ!!
 
あっ、知らない方のために、日高の生産者を中心とした「日高POGクラブ」。毎年15名前後の馬産地日高の生産者が集まり、己の意地とプライドを賭けてのPOGドラフト会議は白熱もの(笑)。
 
そんなPOGクラブでこの数年苦杯を舐めてきた私も、今年は嬉しい勝ち組。それこそダイワメジャーを指名馬で持っていた以来じゃないかな(苦笑)。
 
これも全てはノヴェリスト産駒のラストドラフトのおかげ。ちなみにラストドラフトはドラフト1位指名馬ですから! ホント、この馬をドラフト1位で指名する私のセンスの素晴らしさよ(笑)
 
ならば今年のドラフト1位指名馬もノヴェリスト産駒? 実は当初の1位指名馬は父ノヴェリスト、母ユキチャンの牡馬に決めていたのだが、調教中の不慮の事故で亡くなってしまった(泣)。
 
私のPOGドラフト1位指名馬のモットーは、「走る走らないは別として、この馬は絶対に他のヤツに渡したくない」というスタイル。だからラストドラフトも1位指名馬にした。重賞勝ちは嬉しい誤算でしたが(笑)。
 
ユキチャンの仔は失ったが、私にはアノ馬がいる。大変お待たせ致しました。このコラムを読んでいる「日高POGクラブ」のメンバー達よ。私の今年のドラフト1位指名馬は決まったよ。
 
ディープ産駒でもなければ、ロードカナロア産駒でもない。もちろん、ノヴェリスト産駒でもないよ(笑)。
 
果たして、私の今年のドラフト1位指名はどの馬なのか? その答えはドラフト会議までトランキーロだよ。今年も私のドラフト指名馬全7頭を発表する。詳細は今月末。
 
改めてまして、令和元年おめでとうございます。これからも、わたくし覆面生産者とお付き合いしてくれる方のみ、よろしくお願い致します。
 
先週の天皇賞(春)は8番人気パフォーマプロミスの複勝630円を的中も、月曜日の新潟大賞典の本命馬ブラックスピネルは残念ながら5着。こちらはご迷惑おかけしました。
 
今週のマイルカップはルメール忖度のグランアレグリアに人気が集中するのは確実で、まともなら普通に勝ち負けするだろう。
 
それでも私が買いたいのはアノ穴馬で、更に生産者ルートからの激推し穴馬も合わせて配信する。
 
今年のマイルカップは、わたくし覆面生産者と生産者ルートの穴馬2頭で、打倒グランアレグリアに挑む。
 
土曜日の東京11Rプリンシパルステークスは、当サイトホームページ上で無料予想公開します。