第2回イベント参加者の皆様方へ

掲載日:2010.04.01

第2回イベントに参加して頂いた皆様方へ。

まずはご挨拶が遅れてしまった事を心よりお詫びします。この度1回目に続き、この2回目も不甲斐ない結果に終わってしまい誠に申し訳ありません。特に前回に続き今回も参加してくださった方々には2度も裏切る結果になってしまいました。思えば土曜日の毎日杯の絶対の自信馬、ザタイキの故障発生から嫌な予感がしたのですが。高松宮記念のファイングレインは好走する自信がありました。 社台グループの関係者に話しを聞いたのですが、レース後鞍上の勝浦騎手が、「スタートで後手を踏んだ。まともなら勝ち負け、もう一回レースをやり直したい。」と相当悔しがっていたそうです。勝ったキンシャサノキセキは私の中では危険な人気馬でした。今回も不甲斐ない成績に終わってしまいましたが、攻めの予想を貫いた結果であり私は後悔しておりません。 後悔があるとすれば、2度も皆様方の期待を裏切ってしまった事です。
「もう、お前の予想なんて見ねえよ」と、思っている方も当然いらっしゃる筈です。それはそれで仕方があらません。これが私の予想スタイルなのですから。 これからも自分の信念を貫きます。

最後になりますが、改めてイベントに参加して頂きありがとうございました。 そして不甲斐ない結果になった事をお詫びします。

覆面生産者