今週の東京新聞杯、きさらぎ賞はツイッター限定予想で配信します!

掲載日:2019.02.01

1月27日と28日、京都競馬場まで出張に行ってきました。今回は珍しく現地で1泊させて頂きました(笑)。いつもは日帰りですからね(涙)。

ちなみに今週は中京競馬場までの出張を頼まれたが、さすがに断りましたよ。だってね、奥さん(誰)。中京も日帰りなんですもの。

それにね、今週の土日は新日本プロレス札幌きたえーるでの2連戦。悪いけど今週は競馬出張よりも、プロレスを取らせて貰います。

えっ、仕事よりもプロレスが大事なのかって? いやいや、年に1度くらいはワガママ言わせてくださいよ(苦笑)。

2月に入り、寒さも佳境に入ります。インフルエンザが大流行しています。皆様も体調だけはお気をつけてくださいね。

今週日曜日の東京新聞杯、きさらぎ賞はツイッター限定予想で配信します。

今週もコレ!といったネタがないので、土曜日のエルフィンステークス予想を当コラムで上げちゃいます。

▽京都10R エルフィンステークス
狙い馬
フィブロライト
ブランノワール

重賞ではないが(リステッド)桜花賞に直結する大事なレース。

単勝を買いたいのはフィブロライト、ブランノワールの2頭。

今の京都はパワーを要するタフな馬場。軽い走りが身上のディープ産駒なんぞは買いたくない。

フィブロライトはエイシンフラッシュ産駒で、兄貴はタンブュライト。いかにもタフな馬場が合いそうな血統が素敵。

ブランノワールは父ロードカナロア、母父がシングスピール。スピードとパワーを兼ね備えたお嬢様。こちらはローブディサージュの妹さん。

馬券はフィブロライト、ブランノワールの単勝。この2頭のワイドも買いたい。

買い目
フィブロライト
ブランノワール
単勝2000円

ワイド
3-6 2000円

東京新聞杯は本命馬の単勝と穴馬の複勝。きさらぎ賞は本命穴馬の単勝とワイド1点勝負!!