チャンピオンズカップはメルマガ無料予想で配信! 買い目は単勝とワイド1点!

掲載日:2018.11.30

「2分20秒6」の衝撃。東京競馬場に詰めかけた観衆は一斉に歓喜し、競馬中継の実況アナウンサーはアーモンドアイに最大級の賛辞を贈る。

私と一緒にテレビでレースを見ていた彼女。普段はクールな女の子のだが、アーモンドアイの走りには拍手。そして彼女の妹は、アーモンドアイのぬいぐるみを抱きながら号泣。

今年のジャパンカップでのアーモンドアイの走りには私の身内のみならず、日本の、そして世界の競馬ファンに衝撃と感動を与えたのだが…。

「おいおい、こんなタイムで走って脚は大丈夫なのか?」

これが私の正直な感想。これはアーモンドアイだけではなく、6着のサトノダイヤモンドまでが世界レコードを更新する異常さ。ちなみに7着の地方馬ハッピーグリンのタイムも2分22秒台だからね(苦笑)。

レース後の検査で異常が見つからなくても、こんなタイムで走った代償は「疲労」という形で間違いなく馬体内に蓄積される。

今年のジャパンカップは世界に誇れるレース内容だった。だからこそ出走全馬(特に上位入着馬)のこれからの競走馬生活に、何事もないことを切に願う。

追記。ジャパンカップの最優秀主演賞はアーモンドアイだが、影のMVPはキセキだということを忘れてはいけない。

ちなみにわたくし覆面生産者の本命馬シュヴァルグランは4着。6歳の秋だったが本格化したのは昨年だったので、ギリギリ足りると思っていた。

シュヴァルグランが叩き出した2分21秒5も例年なら圧勝できるタイム。今年は相手が悪すぎた。

今年のジャパンカップの不的中、誠に申し訳ありませんでした。

今週土曜日のチャレンジカップ。そして日曜日のG1チャンピオンズカップはメルマガ無料予想で配信します。

ノヴェリスト産駒の真打ちで、私のPOGドラフト1位指名馬ラストドラフトが先週の初陣を勝利で飾りました。

これでダービー出走に向けて、とりあえずは一歩近づきました。

ラストドラフトの1口を持っているM君もおめでとう。今週末は2人で乾杯だね♪