シャウトライン残念無念の4 着(シルクロード後記)

掲載日:2010.02.08

それにしても悔しい。悔しいなんてもんじゃない。 京都メインのシルクロードステークスの狙い馬、9番人気のシャウトラインは無念の4着。3着のシンボリグランとの着差はわずかにクビ。だが、それはそれは大きく残念なクビの差だ。 もう一頭の狙い馬ドラゴンウェルズはシンガリ負け。藤田が逃げてしまった事により、ペースは超の付くどスロー。こうなってしまうと、後ろからの馬はお呼びではない。馬体も、もうひと絞りして欲しかったが、それにしても負け過ぎだ。東京メインの共同通信杯の狙い馬、ロジスプリングはスタートで出遅れた時点でアウト。結果は人気上位3頭で決まってしまった。 また推奨レースの他に取り挙げた注目馬も馬券に絡まず、日曜競馬は完敗。今年はどうもリズムに乗れないが、今週のきさらぎ賞での狙い馬(分かっている人は分かってますよね)で大幅プラス収支を狙う。

フェブラリーステークス週に行われる、今年最初の有料イベント。まだ2週先にも関わらず参加登録して頂いた皆様、本当にありがとうございます。わたくし覆面生産者を始め、私の信頼する同士を集結した、「TEAMブリーダーズ」の面々もすでに気合い十分、てぐすね引いてその時を待っています。参加される皆様方に、「参加して良かった!」と言って頂けるように頑張りますので、よろしくお願いします。