今週からGⅠフェブラリーステークスに向けての有料予想イベントが開幕!!(生産者コラム)

掲載日:2017.01.21

「今年はモーリスを種付けしないですから」。つい先程、我が牧場のオーナーに電話で報告。

今年から新種牡馬となるモーリスの種付け料は400万。同じく今年から種牡馬となるドゥラメンテも400万。

どちらを種付けするかで、我が牧場内もヒートアップ(笑)。

「モーリスは絶対に付けるべき!!」

「いやいや、同じ金額ならドゥラメンテでしょ!!」

そりゃ、牧場スタッフ達の意見も真っ二つに分かれるわな(苦笑)。

貴方ならモーリスとドゥラメンテ、どちらを種付けしたいですか?(笑)

いやいや、本来ならモーリスとドゥラメンテ、この2頭共種付けしたいのよ。

でもね、奥さん。ウチみたいな中小牧場は、種付け料の総額も決められてるのよ(泣)。ちなみに今年は2千万以内。

そんでもって、オルフェーヴル(600万)は既に決定。これにモーリス、もしくはドゥラメンテを種付けしたら、これだけで半分の1千万ですよ(苦笑)。とてもじゃないがモーリス、ドゥラメンテの2頭を種付けする余裕なんかない。

ということで、最終決断は場長の私に任されたのだが、私の答えは簡単にドゥラメンテ。てか、普通にドゥラメンテでしょ(笑)。

とりあえずモーリス派のスタッフ達には、「来年は種付けするから」とお茶を濁してきたが(笑)、「モーリスなんぞ、産駒がデビューしてからでも遅くない」というのが私の中での考え。

ハッキリ言って、ドゥラメンテとモーリスとでは、持っている資質のレェェェベルが違うんだよ!!

この私の考え方、他の生産者の皆様の意見も聞きたいな。

写真は今年の種牡馬リスト。もちろん、繁殖牝馬の馬名は隠しております(笑)。試行錯誤しながら、何とか2千万以内に収めたぜ!!

今週からGⅠフェブラリーステークスに向けての有料予想イベント、「真冬の決戦!! Road to フェブラリー」が開幕!!

この有料予想イベントの詳しい詳細はメルマガ、当サイトHP上にて。

わたくし覆面生産者がフェブラリーステークスで狙う馬は、もう決まっている。

わたくし覆面生産者がフェブラリーステークスで狙う穴馬とは?

真冬の決戦!! GⅠフェブラリーステークスがやって来る!!