今週もフランケル産駒との闘いだ!! 朝日杯展望。

掲載日:2016.12.17

香港カップは終わってみれば、モーリスの圧勝でしたね。特に逃げていたエイシンヒカリを捕らえに行った脚には、凄みさえも感じましたよ。

ただね、モーリス圧勝の香港カップの余韻に浸るのは、各局の競馬中継のキャスター連中、そして競馬ファンだけでいい。

我々日高の生産者は来年の種付けシーズンに向けて、早くも戦闘モード。てか、香港カップの圧勝で、モーリスの種付け料はいくらになるのよ?400万? それとも500万?

てか、500万も取るなら種付けしねえぞ。それなら2歳戦からバンバン走っている、ディープブリランテを3頭ぐらい付けるわ。種付け料100万だからね(笑)。

とはいえ、サンデー系種牡馬が飽和状態の今日。そんな状態の中でモーリス、そして来週の有馬記念に出走するゴールドアクターを輩出した、種牡馬スクリーンヒーローは賞賛に値する。

種牡馬スクリーンヒーローは、馬産地日高に間違いなく風穴を開けたね。

そして今週の朝日杯。馬産地日高に風穴を開けた、もう1頭の種牡馬フランケル産駒のミスエルテが出走する。

先週の阪神ジュベナイルは、フランケル産駒のソールスターリングが圧勝。ならば今週は同じフランケル産駒のミスエルテが勝つ番か。

既にわたくし覆面生産者の本命馬は決定。1番人気が確実のミスエルテは圧勝もあるが、気性が災いしての惨敗もある?

土曜日の夜、朝日杯の詳しい解説をする。

写真は今年産まれたスクリーンヒーロー産駒の女の子。お前も走ってもらいたいけど、とりあえず無事に繁殖に戻ってきてくればいい。