天皇賞は男馬の頂点を決めるレースである!!

掲載日:2016.10.28

北海道日本ハムと広島カープの日本シリーズ。その第4戦(26日)を札幌ドームで観戦してきました。

即日完売のチケットだったが、知り合いの馬主さんから頂きました。席は広島側ですけどね(苦笑)。関西の馬主さんだから致し方ないな(笑)。

それでも、しっかりと応援してきましたよ。広島カープを(笑)。

そりゃあね、日本ハムに勝って貰いたかったよ。でもね、奥さん(誰よ)。私の席は広島側だよ。しかも真っ赤かの広島ファンに囲まれている。となれば、「郷に入れば郷に従う」ですよ。

広島名物、屈伸運動応援も最後までやりましたよ。翌日は身体中が痛かったですけど(笑)。

それにしても不思議なもので、当初は日ハムを応援するつもりが、広島ファンと一緒に応援しているうちに、9回の2死満塁の時には心から広島の勝利を願っていました(笑)。

丸が三振した時は本当に悔しかったな。一緒に観戦していた彼女は、日ハムの勝利を普通に喜んでいたけどね(笑)。

試合後は一緒に応援していた広島ファンの方々と握手して別れ、彼女宅に帰路。その途中で日ハム勝利の嬉しさが、ジワジワと湧いて来ました。やっばり俺って北海道人だったのね(笑)。

今週の日曜日は天皇賞(秋)。今年は牝馬のルージュバックも人気になりそうだが、天皇賞はあくまでも男馬の頂点を決めるレース。56キロで出走するルージュバックなんぞ、一円も買う気がない。

今年の天皇賞は、わたくし覆面生産者の本命馬の単勝。ワイドも1点勝負予定となる。

来週より当サイトHP上でも、無料予想を公開。メルマガ予想は、あくまでもメルマガ登録された方のみに配信となります。

dsc_0027