ドゥラメンテ、キタサンブラックなんぞ恐るるに足らず!! 宝塚記念の狙いはアノ穴馬!!

掲載日:2016.06.25

土曜日の東京新馬戦を見終わってから、このコラムを書いている。アンノートル勝ちましたね!!

兼ねてからアイルハヴアナザー産駒の真打ちと言われていただけにこの勝利にはビッグレッドファームの現場もホッとしたことでしょう(苦笑)。

ビッグレッドファームの現場に居る知り合いに祝福のメールを送ると、わざわざ電話で返信。しかも電話の向こう側で半泣きしてたよ。よっぽど嬉しかったんだろうね。分かるよ。

アイルハヴアナザーはビッグレッドファームが社運を懸けた新種牡馬。この馬の産駒が走るか走らないかで、クラブラフィアンの方向性も大きく変わるからねえ。後はクラブのアイルハヴ産駒が勝てば、とりあえずはビッグレッドのメンツも保てるんじゃないかな。

アイルハヴアナザー産駒3本の矢、アンノートル、マイネルズイーガー、マイネルヘミニスの3頭の走りに、これからも注目する。てか、マイネルヘミニスのダート1000㍍は、あまりにも距離が忙しすぎたべや(苦笑)。

日曜日はいよいよ宝塚記念。わたくし覆面生産者の本命馬は既に決定!!

ドゥラメンテ? キタサンブラック? そんなサルでも分かる人気馬なんぞ買わねえよ。

土曜日の夜、宝塚記念出走全馬の解説をする。