エリザベス女王杯は本命馬の単勝とワイン1点勝負!!

掲載日:2015.11.12

先週土曜日の京都ファンタジーステークス。自信満々の本命馬メジェルダは無念のクビ差2着。

メジェルダはメチャクチャ自信があったので、この馬の単勝5千円勝負も、最後の最後に勝ち馬に差された時には崩れ落ちましたよ(泣)。ちなみにメジェルダの単勝は16倍。あと少しのところで8万円の払い戻しを掴み損ねた。

しかも勝ち馬はキャンディバローズ。当初はこの馬とのワイドを買うかどうか迷ったのだが、結局は買わずの、まさにダブルショック(泣)。

このメジェルダショック?が尾を引いてか、日曜日の予想も絶不調。先週は久しぶりの土日完敗。会員様には本当にご迷惑おかけしました。

今月も残すはG1レース3連戦。よし、気持ちを切り換える!!

今週は牝馬の最高峰レース、エリザベス女王杯。既に私の本命馬は決定。今年のエリザベス女王杯は本命馬の単勝とワイド1点勝負!!

このエリザベス女王杯の他に、同じ日曜日の福島記念。土曜日は武蔵野ステークス、デイリー杯2歳ステークスと、今週も4つの重賞レース予想を配信。特に福島記念はワイドで高配当を狙う。

今週は金曜日の夜にメルマガ予想を配信します。

先週のアルゼンチン共和国杯。勝ち馬ゴールドアクターの父はスクリーンヒーロー。来週のマイルチャンピオンシップに出走予定のモーリスの父もスクリーンヒーロー。今やスクリーンヒーロー産駒は、馬産地日高は勿論、馬主や調教師にも大人気。

我が牧場にもスクリーンヒーローの仔を宿している繁殖牝馬が居ます(写真)。出産は来年の春なのだが、「ウチに預からしてください」と言う調教師が後を絶ちません(苦笑)。

dsc_0103 (1)