11月14、15日の新馬戦注目馬

掲載日:2015.11.10

今週より生産者コラムの他に、週末にデビュー予定の新馬戦注目馬を何頭か取り挙げる。

ただし、そこは覆面生産者の注目馬。ディープ産駒、キンカメ産駒といった人気になる馬なんぞ紹介しねえよ。

買う、買わないは、皆様の自由。参考程度で気楽にどうぞ。

▽11月14日(土) 東京芝2000㍍
覆面生産者注目馬
マキシマムブレイク
(戸田厩舎、牡、父ブレイクランアウト)

このレースにはディープ産駒の良血馬が何頭か出走予定も、注目はマキシマムブレイク。父ブレイクランアウトは同馬と同じく、戸田厩舎の管理馬だった。

戸田調教師は今でもブレイクランアウトを溺愛していて、同馬の産駒を走らせる事に命を賭けている、と言っても過言ではない。

まずは土曜日のデビュー戦に注目。

▽11月14日(土) 福島芝1200㍍
覆面生産者注目馬
パラヴィオン
(国枝厩舎、牝、父マツリダゴッホ)

今年の国枝厩舎の2歳勢は超良血馬揃いの銀河系軍団。その中でパラヴィオンは異質の存在も、調教師が惚れ込んで入厩させた程。

体質が弱く、入退厩を繰り返していたが、ようやく今週の出走まで態勢が整った。兄ワインシャワーはPOG期間内に2勝を挙げており、妹パラヴィオンには兄以上の活躍を期待する。

▽11月15日(日) 東京芝1400㍍
生産者ルート注目馬
マイネルロミオ
(黒岩厩舎、牡、父ビービーガルダン)

近親にジェニュイン、アサクサキングスのG1馬。父ビービーガルダンはチーフベアハート産駒。チーフベアハート産駒とビッグレッド軍団の相性は抜群。まだ線は細いが、血統から狙っていきたい。

▽11月15日(日) 京都芝1800㍍
生産者ルート注目馬
マグレブ
(安田隆厩舎、牡、父マツリダゴッホ)

生産牧場、馬主、そして産駒もパラヴィオンと一緒だが、デキはこちらの方が断然。陣営、生産者サイドが密かにクラシックを狙うダークホース的な存在。

早くからルメールを確保した辺り、陣営の勝負気配満々。

以上が今週の注目新馬となります。