1月競馬終了後記

掲載日:2010.02.03

日曜日の根岸ステークスの狙い馬、ダイワディライトは12着に惨敗。鞍上の後藤がレース後、「馬体重も戻って4コーナーまではいい感じだったのに、この負け方は腑に落ちない」とのコメントには私も同意。
道中の感じでは少なくとも掲示板は有ると観ていたが、直線では早々と失速。いくら久々の1400とはいえ、もう少し抵抗してほしかった。
距離云々と言うよりも、気持ちの問題もあるのかもしれない。次走1200に出て来たとしても、同馬は危険な人気馬になる。

複勝で狙ったヒシカツリーダーの直線での走りは、一瞬オッ!と思わせた。次こそは絶対に狙い目だ。京都牝馬ステークスの予想コラムで、「ヒカルアマランサスかザレマを買えば普通に当たる」、と自分で書いときながらチェレブリタとマイネレーツェルの単複勝負。

結果はヒカルアマランサス1着、ザレマは3着。ウ~ン参った。せめてもの救いは、メルマガのゲリラ予想の東京クロカッスステークス、11番人気のシゲルモトナリがクビ差の2着に激走。複勝660円を取った。

だが、私の主戦場はあくまでも当サイトの公開買い目。

ご存知のように1月収支は赤字も赤字、大赤字で終わってしまった事を心より恥る。

今週末から始まる2月競馬は心機一転頑張ります。

当サイト、「覆面生産者単複馬券のススメ」を立ち上げ早1ヶ月。大した告知をしていないのにも関わらず、全国からたくさんのアクセスを頂戴しております。また恥ずかしい成績にも関わらず応援、激励のお言葉。先週のメルマガゲリラ予想の的中後にも、多くのお礼のメールを頂きました。この場を借りて厚く御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

それでは又、生産者コラムでお逢いしましょう。