1歳馬の順致がいよいよ始動!!当歳馬はもうすぐ母馬とお別れです。

掲載日:2014.09.06

本日9月3日の水曜日。昨年、我が牧場で生まれた1歳馬18頭(牡7頭、牝11頭)が、一斉にトレーニングセンターへ運ばれました。

いよいよ来年のデビューに向けて、競走馬になる為の本格的な順致が始まります。

今年の1歳馬18頭は、どの馬も粒ぞろいだと自負しているが、特に期待しているのがハーツクライ産駒の牝馬(写真)。栗東の角田厩舎に入ります。

とにかく角田先生がこの馬に賭ける期待がハンパじゃない。もちろん我が牧場の期待もハンパじゃない。既に何人かの牧場スタッフ達の間では、この馬が桜花賞を勝った時の祝勝会の会場を何処にするのか、いろいろと検索していたよ(苦笑)。

2年後の桜花賞は、この馬で我が牧場に金の雨が降るぞ!!

今週で夏競馬もオーラス。今年の私の夏競馬予想は正直大不調。先週はメルマガ予想の穴馬ゲシュタルトの複勝は的中も、重賞レースのキーンランドカップ、新潟2歳ステークスは共に不的中。会員様には本当に申し訳ないと思っています。

だからこそ今週の札幌2歳ステークス、小倉2歳ステークス、そして新潟記念で巻き返す。既にこの3つの重賞レースの本命馬は決定。特に日曜日の小倉2歳ステークスと新潟記念は、人気薄の穴馬で勝負します。

確かにこの夏の予想は不調だったが、だからといって安易な人気馬を本命にする守りの予想なんか、私は絶対にしない。夏競馬ラストウィークの予想も攻めて、攻めて、攻めまくってやる!!

尚、今週のメルマガ予想はお休みとなります。

1歳馬がトレーニングセンターに移動という事は、今年産まれた当歳馬のチビちゃんも、そろそろ母馬との別れの時季でもある。母馬のオッパイを飲めるのもあと少し。それまでお母さんの温もりを存分に感じていなさい。

dsc_0098

dsc_0108