いよいよ凱旋門賞。がんばれ侍ジャパン!!

掲載日:2013.10.10

古くはスピードシンボリから始まり、近年のエルコンドルパサー、ナカヤマフェスタ、ディープインパクト。そして昨年のオルフェーヴル。日本が誇る歴戦の名馬が、あと少しのところで涙を飲んだ過去の凱旋門賞。だが、今年は日本競馬界の悲願ともいえる凱旋門賞制覇が、いよいよ現実となりそうだ。

今年の侍ジャパンの代表は、昨年の凱旋門2着馬オルフェーヴル。そして今年のダービー馬キズナ。どちらも魅力だが、やはり期待はオルフェーヴル。前走のフォア賞は、改めてオルフェーヴルの実力を再確認させられた強い内容だったし、それこそ、「今年こそ!!」と期待してしまう程のレース振りだった。

キズナは3歳馬ということで斤量の恩恵もあるし、今年はチャレンジ精神で頑張って欲しい。心情的にはオルフェーヴルよりもキズナを応援したい自分がいる。何故ならキズナは我が新冠町の生産馬だからだ。新冠町から凱旋門賞馬が出たとなったら奥さん(誰?)、我々新冠町の生産者連中も、俄然馬造りに力が入るってもんですよ。

オルフェーヴル、キズナが走る凱旋門賞は日本時間6日の深夜。今年こそ我々は歴史の証人になる。

先週のメルマガ予想にて配信したスプリンターズステークス。15番人気の本命マヤノリュウジンの複勝1180円。有料予想にて配信した阪神メインのポートアイランドステークス。13番人気ドリームバスケットの複勝1400円を狙って取った。馬券を買われた方はおめでとうございました。

今週より秋のG1シリーズも開幕。今月も私と一緒に戦っていきましょう!!