馬名を付けたら必ずその馬の応援に行かなくてはいけないのか

掲載日:2013.08.16

先週の函館新馬戦でデビューしたキミノナハセンター。秋華賞馬レッドディザイアの弟でもあり、乃木坂46の白石麻衣さんが名付け親という事もあってか、デビュー前から話題になっていた2歳馬です。

まだ少しモッサリしたせいもあってか、結果は3着でしたが、まだデビュー戦ですからね。そのうち走ってくるでしょう。このキミノナハセンターという馬。とあるサイト内で今回のレース内容よりも、違った話題で盛り上がっている。その内容というのが、名付け親の白石麻衣さんが何故に応援に来ないのか?というくだらない事。あのねえ、馬の名付け親になったからといって、絶対に応援に行かなくてはいけない!!という法律はないのよ。ましてや同じ日に白石麻衣さんは、「握手会」という大事な仕事が入っていた訳です。

「名付け親になれるなんて、競馬ファンにとっては神聖な事。デビュー戦に応援に来ないなんて信じられない」なんて書き込みもありますが、仕事だからしょうがないでしょう。私も毎年10頭近い馬名を考えなければいけないのだが、この頃は自分の彼女や、知り合いの女の子にも考えてもらっている。実際に自分の彼女が名付け親になった馬も、既に何頭か走っているが、別に競馬場には行ってませんよ。でも走る度に必ず応援はしてくれています。それでいいでしょう。キミノナハセンターの次走は東京らしいので、その時には白石麻衣さんも競馬場に応援に来るでしょう。仮に来なかったとしても、大した問題ではありませんので、あしからず。

先週は土曜日こそ大幅黒字収支も、日曜日の関屋記念の本命馬ランリョウオーは7着。複勝狙いの穴馬ラインブラッドも、直線では見せ場も結果は6着。会員の皆様方にはご迷惑おかけしました。今週の勝負レースの札幌記念と北九州記念で倍返しだ!!

写真は初登場のマンハッタンカフェの男の子。栗東の笹田厩舎に入ります。既に私の中で馬名も決まっています。それだけ期待してる馬なんです。3年後のクラシックが今から楽しみです!!