今週は日曜競馬のみ、メルマガ予想を配信します。

掲載日:2013.06.06

ダービーが終わり、先週から2歳新馬戦が始まりました。それに伴い今年度のPOGも新たにスタート。皆様は意中の馬のペーパーオーナーになれたでしょうか。

私が代表を務める、日高の生産者が中心のPOGクラブの今年度ドラフトが、先週とある牧場で密かに行われた。参加者は昨年度より1人増えてて13名。ルールは関東馬限定で1人が7頭持ち。それでは今年度の私のPOG馬を御覧頂きましょう。

1位 デルカイザー 牡 藤沢厩舎

2位 ロッカバラード 牡 二ノ宮厩舎

3位 母マンボスルー 牡 古賀慎厩舎

4位 アマゾンバローズ 牝 小笠厩舎

5位 ハンサムオウジ 牡 松山将厩舎

6位 ドリスバローズ 牝 牧厩舎

7位 プリンケプス 牡 水野厩舎

1位のデルカイザーはムスカテールの弟。ムスカテール推しの私だけに、この馬は譲れない。2位のロッカバラードはゼンノロブロイ産駒。この馬で来年のクラシックを狙いたい。3位と7位はネオユニヴァース産駒。5位のハンサムオウジは、ジャングルポケット肌にハイアーゲームという配合。来年の青葉賞はもらったな(笑)。今年もチームバローズから2頭。ドリスバローズは先週デビューも見せ場なし(泣)。そして真打ちはアマゾンバローズ。ご存知?私が愛したアントニオバローズの妹になります。来年の牝馬クラシックはアマゾンバローズと心中だな。

今年はおかげさまで、他のオーナーの指名馬と重複せずに、1位から7位の馬までアッサリと取れた。良いんだか、悪いんだか(苦笑)。ちなみに関東馬では目玉的存在の筈のダイワスカーレット、ピンクカメオの2頭の仔は、今年の参加者13名、誰も指名していません。日高の生産者もこの2頭は怪しいと思っているんだな。

今週は久しぶりに栗東の千田調教師が来場。写真は千田厩舎に入るプリサイスエンドの女の子。実はこのチビちゃん、当サイトでも度々取り挙げてきた、私と角田先生が2年後のダービーを本気で狙っている、ステイゴールド牡馬(現1歳)の妹になります。馬体だけならお兄ちゃんにもヒケを取りません。さすがは千田先生。この先生は血統よりも馬体重視で馬を選びます。

先週の土曜日は黒字収支も、肝心の安田記念は不的中。有料会員の皆様。誠に申し訳ありませんでした。今週の土曜日は重賞レースが無いので、予想はお休み。日曜日のエプソムカップ、マーメイドステークスの予想をメルマガにて配信します。よろしくお願い致します。