ようこそ日本へ。アイルハヴアナザー見参!!

掲載日:2012.08.10

7日の火曜日の夜、我が牧場のスタッフ全員で静内町にある某焼肉屋に。若い連中が多いので、それはそれは見事な食べっぷり。見ているこちらが胸一杯になるぐらいだ。たまにこういう集まりもいいね。スタッフの士気も高まってくれたようだ。もちろんその分のお会計も、高く付いたけどね(苦笑)。
その7日の午前、ビックレッドファームに今年の米2冠馬アイルハヴアナザーがやって来ましたよ。脚の故障さえなければ3冠確実だったビッグネームホース。もちろん私も見に行きましたよ。馬体を見た私の印象は、フォーティーナイナーのイメージでいいんじゃないかな。2歳の早い時期から走るでしょう。我が牧場の繁殖牝馬にも付ける予定でいる。
それにしてもビッグレッドファームの岡田会長やりますなあ。ロージズインメイ、コンデュイットに続き、またまたビッグネームの種牡馬を導入。いよいよ種馬事業にも本腰を入れてきましたなあ。来年以降のマイネル、コスモ軍団の産駒の活躍を、同じ新冠町の生産者として心から期待したい。
水曜日の夜、10年来付き合いのある29歳のガールフレンドと食事をした。2件目のバーで、隣に居た70歳の初老の男性と知りあった。お互いの名刺を交換した後にお話をさせて頂いたのだが、なんとこの男性、これから30歳前半の女性と朝までホテルデートだという。しかもこのバーに来るまで、違う女性と食事デートを楽しんでたらしい。確かにジャケットをオシャレに着こなすこの男性は、とても若々しく何よりも品格があり70歳には見えない。待ち合わせの女性も素敵な方だった。男は幾つになってもこうでなくてはいけない。たった一度の人生です。男に生まれたからには、いつまでもクールでかっこよく、若々しくいたいものです。