酷暑見舞い申し上げます!!

掲載日:2012.08.03

それにしても毎日異常なくらい暑い。我が牧場の温度計も毎日30℃以上を突破。しかもまるっきり雨も降らない。こうなると心配なのは放牧地の牧草の状態。

日照り続きで一部の牧草は、枯れて変色してしまった。それでも来週の始め頃に、ようやく日高に雨予報がついた。言葉は悪いが、叩きつけるぐらいの、どしゃ降りの雨が欲しい。少しぐらいの雨では牧草も潤わないだよね。

先日も用事で札幌に行った時にも、「ここ本当に北海道?」というぐらいの猛烈な暑さ。今年は札幌に滞在している馬の調整も、この暑さで相当苦労していると思われる。それは人間とて同じ事。私もずっと体調がおかしく、さらに熱まで出てしまい完全にダウン状態。全国の皆様、酷暑見舞い申し上げます。皆様方も、体調だけには気を付けてください。

オラが町の新種牡馬、ローレルゲレイロ産駒の評判が良い。写真は今年の4月に産まれたローレルゲレイロの男馬。先日、息子の勇人ジョッキーと共に来場した的場調教師。このゲレイロの仔を見て、「ウチで預からしてください!!」と、私に懇願してきた。まだ馬が決まっていない調教師の先生もいるので、即答は避けた。が、私もこのゲレイロの仔で2年後の函館2歳を狙うつもりでいたので、この馬が評価されると素直に嬉しい。的場厩舎に上げようかな(笑)。