東京優駿後記。そして今週は難解な安田記念

掲載日:2012.05.30

岩田、涙のダービー初制覇。その単勝馬券を持っている事を、とても誇りに思っている。ダービーは前走トライアル勝ち組よりも、皐月賞組が絶対に強い。そして乗り替わりなどなく、人馬一体となっている馬ならなおさらベスト。この考えだけで、ダービーは十中八九馬券は取れる。この2つの考えにぴったり当てはまったのが、ディープブリランテだったというだけの話。鞍上の岩田も勝ちに行く最高の騎乗をしてくれた。フェノーメノとハナ面を併せてのゴールとなったが、私は「勝った!!」という確信を持っていた。フェノーメノはゼンノロブロイ、シンボリクリスエスといった名馬でも、ダービーを勝てなかった青葉賞組。しかも母父は根性無しのデインヒル。こんな馬なんかに負ける訳がない。3番人気のディープブリランテの単勝850円。複勝310円。私は単勝5千円、複勝1万円を買っていたので、7万円を超える払い戻し。私を信じて有料会員にご参加して頂いた皆様。今年の日本ダービー的中、本当におめでとうございました。また同じ日に行われた目黒記念。
トウカイパラダイスの複勝420円。コスモロビンとのワイド2500円の的中も、合わせておめでとうございました。日曜日はお互いに大幅黒字収支になりましたね。本当におめでとうございました。ありがとう。
今週のG1は安田記念。今年の安田記念は難解なレース。10回レースをしたら10回とも勝ち馬が違うと思われる。それくらい今年は低調なメンバーだ。私の狙いは人気薄の穴馬。この安田記念と宝塚記念を含めた有料イベント、「春のG1カーニバル」後半戦会員様を、当サイト内にて受付中です。予想配信期間は今週より7月1日まで。期間中の重賞レースはもちろん、今週より始まる2歳新馬戦の予想も合わせて配信します。参加料金は5千円。私の予想に興味がある方のみ、有料イベント予想にご参加下さい。
ダービーの前日、私はガールフレンドにダービーの馬券をプレゼントした。「ダービーってそんなに大きなレースなの?」と、キョトンとしてる彼女。
それでいい。21歳の女の子がダービーなんてレース知らなくていい。知らなくていいんだよ。