早いもので今週で函館も終了。

掲載日:2011.08.05

写真はマヤノトップガンの牝馬の当歳馬。(お母さん馬の大事な所が見えてます)今年我が牧場で産まれた当歳馬は皆良い身体の造りをした馬ばかり(親バカ)。中でも馬のデキならこのトップガン牝馬が一番だと、私は今でも確信している。実際に調教師の先生方も馬の形は誉めてくれるのだが、トップガンの仔と伝えると預かってくれないのも事実。先日栗東の佐々木晶調教師が来場されたので、このトップガン牝馬を見せたところ、「いい馬ですね。ぜひ預からしてください」。という嬉しい言葉。佐々木晶+佐藤哲っちゃんの親の血をひく兄弟よりも絆の深いこのコンビで、3年後の桜花賞を目指す(その頃哲っちゃんは騎手してんのか?)。

その佐々木晶調教師が私に教えてくれたのが、先週の日曜日の小倉の新馬戦でのヴェアデイロス。「馬は小さいけど追ったらどこまでも伸びる。ここを勝って直線の長い新潟2歳に持って行く」。との言葉通り、レースでは圧倒的一番人気のカジキをゴール前で差し切りました。単勝410円は本当に美味しい配当(分かる人だけ分かってください)。佐々木先生ありがとうございました。そして馬券を買われた方はおめでとうございます。このような真の情報が8月13日から行われる札幌開催では、毎週のように調教師の先生からの美味しいネタを、わたくし覆面生産者が直に聞いてまいります。来週から始まる地元札幌開催にご期待ください!!

早いもので函館は今週で終了。メインは函館2歳ステークスだが、私の勝負レースは関谷記念のレインボーペガサス。私は単複で大きく勝負する。詳しい見解は今週末で。

仲良しの女の子に時間を置いて3回メールを送ったが返信が来なかった。嫌われたのだろうと思って彼女のメルアドを消した。ストーカーよろしく、しつこくメールする程私はヒマじゃない。と思ったら、今さっき彼女からメールが来た。「返信遅れてゴメンなさい」。という文字を添えて。なんか嬉しいね。