POG(ペーパーオーナーゲーム) ドラフト会議目前!!

掲載日:2011.06.09


日高生産者を中心とする、「日高優駿POGクラブ」のドラフト会議が今年も某牧場にて15日に行われる。昨年も当POGクラブのルールについては述べたが、今一度説明すると、関東馬限定で一人7頭持ち。そして年末に2頭を切り、年明けからは5頭持ちとなる。期間は2歳新馬戦が始まる来週から来年の日本ダービーまで。ちなみに今年度はダンスファンタジアとマイネルラクリマでプラス収支。今年もディープ産駒が人気になるのは確実。繁殖の質を考えても今年と同様に走ってくるだろう。違った意味で注目しているのがシンボリクリスエス産駒。気づいている方も多いと思うが、今年のシンボリクリスエス産駒の繁殖牝馬のレベルの高さはハンパではない。正直、社台グループは大丈夫か?と心配してしまう程だ。シンボリクリスエス産駒は父同様、見映えする馬体の造りをした産駒が多い。それで皆さんダマされるんだな。実際は繋ぎが硬く、馬体もガチッとしてしまうためにどうしてもダート寄りになってしまう。血統だけを見れば確かに魅力だが、私は一頭も取るつもりはない。逆に今年私が注目しているのが、ジャングルポケットとゼンノロブロイ産駒。ドラフト会議の結果などについては来週の当コラムにてお知らせしたい。
先週日曜日の東京10RホンコンJCトロフィー。生産者ルートより「絶対に金になる馬」という報告を受けた、3番人気ショウナンアクロスの単勝760円。複勝170円を取った。だが肝心の安田記念の本命馬サンカルロは惨敗。毎回当コラムでも述べているが、いくら他のレースを当てても肝心のG1レースを取れなければ話にならない。イベント参加者の皆様方には本当に申し訳ない気持ちで一杯である。今週も生産者ルートより「おいしい馬がいる。」の報告を受けているので、オークスからのイベント参加者の皆様方全員に土日共に無料で配信します。尚、「生産者ルートおいしい馬」情報をお知りになりたい方は、2千円で配信しますのでよろしくお願い致します。今週の無料予想もメルマガのみとなります。
写真は日曜日に産まれたネオユニヴァースの女の子。先日来場された角田調教師も馬のデキの良さに満足そうでした。