東京優駿後記

掲載日:2011.06.01

知り合いの23歳の女の子に、スレンダートーンなるモノを誕生日プレゼントに欲しい、とせがまれた。早速スレンダートーンなるモノを調べたら、早い話し、お腹に巻いて腹筋を鍛えるヤツね。金額は2万円ちょっと。私のダービーの本命は15番人気のオールアズワン。勝つのは難しいかもしれないが、3着以内なら十分にチャンスはあると思っていたし、それなりに自信はあった。私は複勝を1万円買っていたので、馬券内に来れば最低でも12、3万円になる。「分かった、必ず買ってやる」。と彼女に約束したものの、結果オールアズワンは8着。スタートとしてすぐにハナを奪った時は、「よし!!」と思ったのだが。ダービーを制したオルフェーブルには素直に脱帽。ひと夏越した同馬はさらに強くなると思われる。すでに三冠は当確か。2着のウインバリアシオンの伸び脚も見事。3着はベルシャザール。やはりキングマンボ系は府中(ダービー)の申し子なのか。日曜日の新潟メインのルミエールステークス。6番人気のシャウトラインの複勝290円。東京10Rむらさき賞。13番人気のリッカロイヤルの複勝630円を取ったが(東京最終の11番人気クイックリープは惜しくも4着!!)、やはり肝心のG1レースを取れなければどうしょうもないのである。今週の安田記念こそはリベンジしたいのだが、注目はやはりアパパネか。前走のヴィクトリアマイルではブエナビスタを撃破。今回いくら男馬相手とはいえ、こんなショボいメンバーに負けたらブエナビスタに叱られるよ。その安田記念以上に面白そうなのがユニコーンステークスなのだが、詳しい見解は今週末。今週の無料予想もメルマガのみとなります。
Hへ。馬券は外れたけど約束通り買ってやる。だけどお前さんにスレンダートーンなど必要ないんだ。俺はお前のポチャッとした笑顔が大好きなんだから。