今週はいよいよオークス

掲載日:2011.05.19


先日は今年初めて栗東の木原調教師が来場。私の顔を見るなり、「当歳馬だいたい決まっちゃったでしょ?」と聞いてきたので、「もう5月も半ばですよ。来るのが遅すぎます」。と思わず本音が出た。今や我が牧場はこれまで付き合いのある調教師の他に、角田晃一、小野次郎、千田輝彦、和田正一郎といったやる気のある若い調教師にも、どんどんチャンスを与えている。「今までこの繁殖牝馬の仔はウチに来ていたから」。などという考えはもう通用しない事を、調教師の先生方も気づかなくてはいけない。それでもゴールドアリュールの仔を預けることにしたけどね。
先週のヴィクトリアマイルは予想コラムでも述べた通り、アパパネ、ブエナビスタの超強力な2頭で決まってしまいました。私の本命馬ブロードストリートは9着ですか。ハイ、私の予想のセンスが無いだけです。だがいつまでもそんな事を言っていられない。今週末のオークス、来週のダービー。そして安田記念と続くG1、3連戦を「覆面生産者試練の3番勝負」と命名。緊急イベントの開催となります。
すでに今週のオークスと来週のダービーの本命馬は決定。生産者ルートからの裏付けもすでに完了。また昨年の夏の北海道開催で、1000円台の複勝を連発させた生産者ルート情報も合わせて配信します。このところの予想があまり芳しくありませんが、それでも私の予想に少しでも興味がある方のみ参加して頂ければ結構。よろしくお願い致します。尚、今週の無料予想は土日共にメルマガのみとなります。
写真は千歳のサーモンパーク内の桜並木と愛犬の華(笑)。コラム内容とは一切関係ありません。あしからず。