人馬共に無事で何よりです。

掲載日:2010.01.14

11日の中山4Rの新馬戦での9頭の落馬事故。改めて観直してもショッキングな映像だ。内田騎手の骨折や他に落馬したジョッキーのケガなども痛々しいが、人馬共に無事だったのは何より。

転倒した馬の中には私が関わっているローレルクラブの馬もいたので心配したが、当クラブの事務局のH君から、「2、3針縫うケガをしましたが大丈夫」と言われ一安心。

ただ心配なのは今回事故に巻き込まれた馬達。馬体は何ともなくても、受けたショックは相当な筈。
それこそ「トラウマ」になって残らなければいいのだが。そのローレルクラブのH君が、まだデビューしてないが相当な手応えを掴んでいる3歳馬がいると教えてくれた。

馬名はローレルクラシック。覚えておいても損はない。

今週の重賞レースは京成杯と日経新春杯。特に京成杯は、「こんなショボいメンバーなの?」ていうくらいの手薄なメンツ。これなら人気薄のあの馬でも十分狙える。詳しい見解は今週末。

私が娘の様に可愛がっている、28歳のガールフレンドと近々食事をするのだが、先週の3日連続の競馬で6万円を損失し大ピンチ。これで今週また負けたらチェーン店の居酒屋にしか連れてけないな。