馬券の神様の罰が当たりました( 週末競馬後記)

  • 2010-3-4

日曜日の中山記念の狙い馬、8番人気のセイクリットバレーは3着馬にわずかハナ差届かず無念の4着。しかも勝ったのはトーセンクラウン。セイクリットバレーの複勝と、高配当確実だったワイド馬券が手元からスルリと落ちた。やはり邪道のワイド5頭ボックスなんか買ったから、馬券の神様から罰が当たったんだな。

自信の勝負レースだった阪神8Rのピースピースは、デムーロらしからぬ騎乗で惨敗も、すみれステークスのメイショウウズシオの複勝290円。そして阪急杯のワンカラットの複勝480円を何とか取れたので、全部ではないがとにかくお金が返って来たのは何より。 去年と違い、今年は一向に馬券の調子が上がって来ないが、今週は弥生賞とチューリップ賞という今年のクラシックを占う意味でも重要なレースがある。カッコ良く当てて本番に繋げたい。

さて皆さんも一度は試した事があると思われますが、この度「複勝コロコロ大作戦」と銘打ち、500円を元手に複勝を転がし最終目標の5000円を目指します。毎回人気馬にケンカを売っては返り討ちに遭っているアホな私ですが、「たまには素直に人気馬中心で転がしましょう」という企画です。ハッキリ言って軽い遊びみたいなもんです。

この企画イベントの詳細については、今月のイベントと併せ詳細を皆様にご報告致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

2014-7-18

有料予想イベント 「KING OF GRADEーONE」

ページ上部へ戻る