ゴールドドリーム、テイエムジンソクなんぞ怖くない。フェブラリーはアノ穴馬で大勝負!!

  • 2018-2-16

今年の日高は近年まれに見る大雪で、除雪作業が毎日の日課。おかげで7日の社台スタリオンの種牡馬展示会には、除雪作業のため行けませんでした(泣)。

日高を含めたこの冬の北海道内は例年以上の大雪で、色々な方面に大きな打撃を与えているが、先週の3日連続開催の競馬も雪による影響で、結局は4日連続開催に。

あのさ、JRA様。確かに売り上げ重視なのは分かるけどさ、もういい加減こんな寒冷期の2月に、3日連続開催するのは止めにしないか。

いや、別に、3日連続開催を止めろとは言ってないのよ。ただね、さすがに天候が安定しない2月はイカンよ。これね、私だけの意見ではなく、知り合いのジョッキーも私に愚痴ってました(苦笑)。

2月の3日連続開催は東京と九州だから安心? いやいや、4年前の大雪で東京開催が2週連続で中止になったのをお忘れですか?

まあね、JRA様は現場の大変さ、苦労よりも、あくまでも売り上げ重視だから。そうでなきゃ12月28日の訳の分からない開催なんか組まんわな(笑)。

今週はいよいよG1フェブラリーステークス。既にわたくし覆面生産者の本命馬は決まっている。

ゴールドドリーム、テイエムジンソクの人気馬2頭なんぞ怖くない。人気がガタ落ちするアノ穴馬で大きく勝負!!

写真は優駿スタリオンで展示された新種牡馬シルバーステート。

まともだったらキズナ、サトノダイヤモンドをも凌ぐNo.1ディープ産駒だったと、今でも確信している。

ちなみにシルバーステートの種付けは既に満口状態。申し込んでおいて良かった。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る