さよなら札幌ピーターパン。そして少年は大人になる。

  • 2017-9-1

DMMのバヌーシ、パカパカファームのワラウカド等の一口馬主クラブが新たに参入。てか、これらの新規クラブを含めると、今の一口馬主クラブって、どのくらいの数があるのよ。

購買する側にとっては色々な選択ができるのがメリットだが、クラブ会社側からすれば他社とは違う特典を取り入れて、1人でも多くの会員様を入会させたいのが本音だ。

それでもサンデーレーシング、キャロットクラブ、シルクホース辺りは、黙っていても満口御礼になるのだが(苦笑)。逆にこのところの社台レースホースは、ちと苦戦中。

そんななか、地元新冠町の生産牧場が中心のローレルクラブが、今年産まれた当歳馬の追加募集が発表された。

ローレルゲレイロはかつての栄光。現役馬のエース格だったローレルベローチェも志し半ばでの引退と、近年のローレルクラブは苦戦を強いられてきた。

だが、今年の2歳馬からの募集馬の質が一変。特に当歳の募集馬はローレルクラブ設立以来、最高のメンツが揃ったんじゃないかな。あくまでも私だけの見解ですが(笑)。

「クラブの馬は走らない」なんて説は大昔の話し。今やクラブの馬は走ってナンボ。走らないクラブは簡単に淘汰される。だからこそ地元のローレルクラブ募集馬には、頑張ってもらいたいのだ。

打倒サンデーレーシング!! なんて大きなことは言わない(笑)。とりあえず新ひだか町のユニオンオーナーズ。そして浦河町のターフファイト辺りとは、互角の戦いをしてほしい。

頑張れローレルクラブ!! 当サイトは地元ローレルクラブを心より応援しています。

今週は土曜日に札幌2歳ステークス。日曜日には新潟記念と小倉2歳ステークスが行われる。

既にわたくし覆面生産者の本命馬と買い目は決定!!

札幌2歳ステークスは本命馬の単勝とワイド3点ボックス。新潟記念は本命馬の単勝とワイド1点勝負。小倉2歳ステークスは穴馬の単複での勝負となる。

今週で夏競馬はオーラス。俺達の夏も終わりを告げる。

さようなら札幌ピーターパン!!
そして少年は大人になる…。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る