天皇賞・春は2強対決? やってみねえと分からねえよ!!

  • 2017-4-28

気づけば4月も、もう終わり。馬産地日高のお産、種付けもピークの時期。

日高の同志の皆様、連日連夜のお産と種付け、本当にお疲れ様です。お互いに寝不足と疲労が蓄積されてると思いますが、2年後3年後の愛馬の活躍の楽しみを励みに、もうひと踏ん張りしましょう。

ちなみに疲れている時の「もうひと踏ん張り」のお薦めは、3千円のユンケルです(笑)。2~3時間は「シャキッ」としますよ。ただし3千円のユンケルを飲んだら、コンビニで売っている100円程度の健康飲料なんぞ、全く効かなくなりますよ(苦笑)。

先週はメルマガ予想で配信したキョウワゼノビアの単勝1400円を簡単に的中。馬券を買われた皆様はおめでとう。

今週は天皇賞・春。今年の天皇賞は「キタサンブラックとサトノダイヤモンドの2強対決!!」と競馬マスコミの皆様が盛り上げているが、そんな事はやってみなければ分からねえよ。

かつてはミスターシービー、トウカイテイオーでさえも馬群に沈んだ天皇賞・春。キタサンブラック、サトノダイヤモンドの2頭軸で、3連単を買うなど愚の骨頂。

昨年は13番人気カレンミロティックの複勝1390円を狙って取った。今年はアノ穴馬の複勝で大きく勝負する。

写真は産まれて5日目のエイシンフラッシュの女の子。お産予定は残り3頭。男馬7頭、牝馬4頭で今年も男馬がリード!! 残り3頭もまずは無事で産まれてくることを願うが、できれば男馬であります様に(笑)。これも牧場あるあるね!!


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る