12月5日、6日の新馬戦。及び、特別レースの注目馬。

  • 2015-12-1

先週のジャパンカップは、7番人気の本命馬ラストインパクトが2着に激走。メルマガ無料予想、そして有料予想共に高配当を的中。

今週からの年の瀬12月競馬も、わたくし覆面生産者の予想にご期待頂きたい。

今週は土曜日のG2ステイヤーズステークスはメルマガ予想。日曜日のG1チャンピオンズカップは有料予想での配信となるので、それ以外のレースからの注目馬を解説する。

▽12月5日(土) 京都5R新馬戦
覆面生産者注目馬
ルージュバローズ
(角田厩舎、牝、父ディープインパクト)

今年のチームバローズにはファンタジーステークスの勝ち馬で、同じディープ牝馬のキャンディバローズがいるが、ルージュバローズの素質もヒケは取らない。

日曜日の牝馬限定戦ではなく、あえて牡馬混合の芝2000㍍でデビューさせるのも期待の表れか。まずは同馬の走りに注目。

▽12月5日(土) 中京11R 金鯱賞
生産者ルート情報馬
マイネルフロスト

同馬は調教の動きがそのままレースに出るタイプ。海外帰りの、この秋3走目。ようやく稽古で本来の動きが復活。主戦の松岡が同馬のために中京に行くのも、勝ち負け出来ると計算してのもの。ズバリ、単勝で勝負!!

覆面生産者注目馬
クラレント

この秋の毎日王冠、そして前走の天皇賞でも穴馬で狙った同馬。その前走の天皇賞は、直線半ばまでは見せ場十分の内容。前走で2000㍍まではメドが立った。得意の左回りでこの程度の相手なら、普通に勝ち負け。

同じく土曜日のG2ステイヤーズステークスは、人気薄の穴馬からの勝負。詳しい見解は金曜日の夜。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る