11月21、22、23日の新馬戦注目馬

  • 2015-11-18

先週の当コラムで推奨した14番人気マイネルロミオは、惜しくも4着。馬券に絡めば最高だったが、それでも4着なら大善戦だよ。

今週デビューする新馬戦注目馬もマイネルロミオ同様、穴馬的なところを推奨。サルでも分かる人気のディープ産駒、キンカメ産駒の情報は、各競馬雑誌でどうぞ(笑)。

▽11月21日(土) 東京芝1800㍍
覆面生産者注目馬
モズジョイ
(矢作厩舎、牡、父キトゥンズジョイ)

まずは皆様に質問。同馬の父キトゥンズジョイって誰ですか?このコラムを読んでくれている皆様が、キトゥンズジョイフリークでない事を願うが(笑)。

推奨理由は馬よりもジョッキー。鞍上は中谷雄太。彼とは2度程しか面識がないが、とても礼儀正しいナイスガイ。今でこそ矢作厩舎の馬を中心に、毎週ソコソコの騎乗があるが、もともとは関東所属の苦労人。

今回の騎乗依頼は頑張っている中谷君に、矢作調教師からのプレゼント?なのかも。しかもマルガイというのも素敵。オイラも応援馬券で単勝を買うぞ!!

▽11月21日(土) 京都芝1200㍍
覆面生産者注目馬
メイショウフェスタ
(角田厩舎、牝、父ナカヤマフェスタ)

良血馬が多数所属する角田厩舎。同馬はこの厩舎にしては地味な血統。だが、実はこの手の馬の方が角田厩舎は走る(苦笑)。馬主もメイショウさんだしね。

ちなみに今年我が牧場で産まれたキングヘイロー産駒の牝馬も、角田厩舎に入る。私の中ではカワカミプリンセス級だと思っているのだが、それはまた別の話。

▽11月22日(日) 京都芝2000㍍
覆面生産者注目馬
ローズウィスパー
(池添学厩舎、牝、父ワークフォース)

このレースにはディープ産駒のフォイヤーヴェルク、アドマイヤダイオウ。名牝シーザリオの仔で父キンカメのリオンディーズが出走するが、それがどうした。

ローズウィスパーも能力は負けてねえんだよ。中間の稽古では好時計を連発。父はここへきて、ようやく産駒が走り出してきたワークフォース。知り合いのノーザンファームスタッフからも、「ディープ産駒、キンカメ産駒の男馬に混じっても、ヒケは取りませんよ」と自信ありありだ。

▽11月23日(月) 京都芝1400㍍
生産者ルート注目馬
ドゥラセア
(日吉厩舎、牝、父マンハッタンカフェ)

お世辞にも、あまり良い血統馬が入らない日吉厩舎。それでも今年は11勝を挙げており、調教師を中心に厩舎スタッフが一丸となって頑張っている。

そんな日吉厩舎に今年、マンカフェ産駒の良血馬が入厩。しかもこの厩舎には珍しく社台グループの馬。これは張り切るでしょう!!

「がんばれ日吉厩舎!!」。その想いも込めてドゥラセアを応援したい。

以上が今週デビュー予定の注目馬となります。

そういえば今週の競馬は、地獄の3日連続開催なんですね。それを今、気づきましたわ(笑)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る