今年のG1クライマックスは、オカダカズチカが2年ぶり2度目の優勝!!

  • 2014-8-15

8月10日、西武ドームで行われた新日本プロレスG1クライマックス決勝戦。

その決勝の舞台に上がったのはレインメーカー、オカダカズチカと中邑真輔。空前絶後の決勝戦にふさわしいカードになりました。

結果はご存じの様に?、オカダカズチカの怒涛のレインメーカー3連発で中邑を下し、オカダが2年ぶり2度目のG1優勝。西武ドームに金の雨を降らせた。

台風直撃の中でも、西武ドームには1万9千人の大観衆が集まりました(写真は新日本プロレスオフィシャルサイトより)。

それにしても今年の夏ほどプロレスに熱中した年はない。これも全て私をプロレスファンに戻してくれた、オカダカズチカのおかげだな。

ありがとう新日本プロレス。次は来年の1月4日、東京ドーム大会でお会いします。

当初は8月14日に地元日高の門別競馬場で行われた、ホッカイドウ競馬の祭典、ブリダーズゴールドカップの観戦記を載せる予定だったが、それはまた来週にします。

日本列島は梅雨明けにも関わらず、相も変わらず雨模様。そんでもって、私の予想も湿り気味。そろそろ起死回生の一発を挙げたい。

今週の勝負レースは日曜日の関屋記念。既に私の本命馬は決定。ダノンシャークは格上的な存在も、私の中では危険な人気馬。この関屋記念の詳しい見解は土曜日の夜。

日曜日は関屋記念の他に、札幌メインのUHB賞。小倉メインの阿蘇ステークスの予想も配信します。

BuqzSCYCIAEZpnn

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る