イベント皐月賞後記

  • 2010-4-21

私の二の腕を、繁殖牝馬におもいっきり噛まれました。今この原稿を書いている最中も、噛まれた腕全体がシビレている。私が娘の様に可愛がっている28歳のガールフレンドが、「馬って噛むんですか!」と、びっくりしていたが、馬は普通に噛んできます。「お馬の親子は仲良しこよし♪」、なんてのんびり歌ってる場合じゃない。このコラムを読んでくれている同業者の皆さん、お互いに気をつけましょうね。 先週の皐月賞、「私が覚えてる限り、弥生賞と皐月賞を連勝出来たのはアグネスタキオン、ディープインパクト、そしてシンボリルドルフのスーパーG1ホースのみ。果たしてヴィクトワールピサはそこまでの馬なのですか?」と、皐月賞の予想コラムで私が投げかけた疑問をあざ笑うかの様に、ヴィクトワールピサが今年の皐月賞馬に輝いた。 私の狙い馬、ヒルノダムールは2着でした。 結果論だが、一番強い競馬をしたのはヒルノダムール。だが皐月賞を勝つ為には、それ以上に上手い競馬をしなければいけない。大外をブン回して勝てる程、このレースは甘くない。だからこそヴィクトワールピサの鞍上、岩田の手綱捌きは見事としか言いようがない。皐月賞よりも、明らかにダービー向きだと思ってた同馬。これで今年のダービーも当確か。ヒルノダムールの複勝は280円。正直もう少しつくと思ってたので残念だったが、それでも的中させる事ができたので、とりあえずホッとしている。これでなんとか来週からのG1、6連戦に向けて格好は付けれた。

初は雪で中止になった、土曜福島の代替の月曜福島競馬の予想公開を、当サイトでするつもりだった。 だが出馬表を見ても、正直どの馬が勝つかイメージが沸かなかったので、今回は見送る事にさせて頂きました。この場を借りてお詫びいたします。

今週発売の競馬雑誌ギャロップの表紙は、私の大好きなAKB48の篠田麻里子様。まだ買っていないので、忘れずに買わないとね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る