岩隈が今季でマリナーズ退団。日ハムに来ないかな。来ないか(笑)。

  • 2018-9-21

今季限りで岩隈がマリナーズを退団する。昨年9月に右肩手術を受けマイナー契約からメジャー復帰を目指していた。

岩隈とマリナーズは相思相愛の関係。実際にチームは岩隈に来期のコーチ就任を打診している。

それでも岩隈は現役を続行。まだ本人は現役でできると。そしてまた、私も岩隈がこのままでは終わらないと思っています。

てか、みなさんは岩隈がどんなに凄い投手だったか知ってるか?知ってるか(笑)。

近鉄時代は150キロを超える豪速球を武器に、2年連続の15勝。球団設立当時の暗黒の楽天をひとりで支え、08年には21を挙げてMVPと沢村賞をW受賞。

09年のWBCではエース級の活躍で日本の2連覇に貢献。まだまだあるぞ(笑)。

12年にマリナーズに移籍してからは、キング・ヘルナンデスとの二枚看板で弱小マリナーズを支えた。15年にノーヒットノーランを達成したのも記憶に新しいですよね。

田中のマー君が楽天時代に24連勝した時には「神」と賞賛されてたが、いやいや、岩隈の21勝の方が神がかってたよ(笑)。

日ハムのダルビッシュ。ソフトバンクの和田と杉内。オリックスの金子。ロッテの成瀬。しかも全盛期の連中ですよ。こんな凄い連中と投げ合っての21勝は、まさに賞賛に値する。しかもその時の楽天打線のショボさといったら(苦笑)。

これほどの大投手が「まだやれる」と言っているのだ。しかも来年は日本球界での復帰を視野に入れている。あの美しい投球フォームをまた日本で見られるのが嬉しい。

日本球界復帰の折りには、是非とも北海道日本ハムへ!! さすがに来ないか。てか、普通に楽天だわな(笑)。

今週の重賞レースはオールカマーと神戸新聞杯。神戸新聞杯の買い目は本命馬の単勝だけ。ワグネリアンとエポカドーロには興味なし。

馬券的に注目はオールカマー。人気を落とす穴馬から大きく勝負する。

今週は土日共にメルマガ予想とツイッター限定予想も配信します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る