キタサンブラックの種付け料500万は妥当なのか。それとも高いと見るか。

  • 2018-1-13

タサンブラックの種付け料が500万と発表されました。

この種付け料を妥当と見るか、それとも高いと見るのかは、人それぞれでしょうね。

あくまでも私の考えですが、競走成績だけなら500万は妥当だと思います。馬体も品があって素晴らしいですから。

ただね、やっぱり気になるのが血統よ。これが父ディープインパクトなら、まだ食指も動くのだが、ブラックタイドだからねえ。しかも母父がバクシンなのに、菊花賞と天皇賞(春)を勝っちまうもんだから、我々生産者を悩ませます(笑)。

実は私もキタサンブラックを種付けするかどうか、悩んでいる今日この頃。同じ種付け料で、既に決まっていたダイワメジャー、もしくはオルフェを退けてまでも、キタサンブラックを種付けする価値があるかどうか。

とりあえず今月末にでも社台スタリオンに顔を出して、間近でキタサンブラックを見せてもらう予定でいる。それからでも決めるのは遅くはない。まだ満口になりそうにないからね。てか、これが生産者の答えなのかな(苦笑)。

既にご案内の通り、今週から新年一発目の有料予想イベント「ニューイヤーファイト2018」が開幕!!

フェアリーステークスはスカーレットカラー、レッドベルローズのワイド2420円を簡単に的中!!

シンザン記念も7番人気ツヅミモンの複勝を狙って的中させた。

毎度のことですが、無理に登録してもらわなくても結構です。わたくし覆面生産者の予想に興味がある方のみ、今週からの有料予想イベントにご登録ください。

今週土曜日の愛知杯予想はメルマガで配信します。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る