ラジオNIKKEI賞とCBC賞は、メルマガ予想にて配信!!

  • 2017-6-30

かつて芦毛の怪物と言われたオグリキャップが、ホーリックスと壮絶な死闘を演じ、世界レコード決着となったジャパンカップ。だが、ジャパンカップの激走の疲労で、次走の有馬記念では5着に敗退。

翌年の安田記念でもレコードでの圧勝も、次走の宝塚記念ではオサイチジョージの逃げに屈した。その宝塚記念でオグリに騎乗していた岡潤一郎に非難が集中したが、オグリが負けたのは岡の騎乗のせいではない。安田記念でのレコード勝ちの影響なんだよ。

怪物オグリキャップでさえ、レコード勝ちの反動があった。今年の春の天皇賞をスーパーレコードで勝利したキタサンブラックに、レース後の反動の危惧を抱くのは当然の話。

私はキタサンブラックに興味がなかったのではない。天皇賞の反動が怖かっただけなんだ。

そして、本命にしておけば安心だったはずの断然人気キタサンブラックは、いつもの強さを感じられず9着に敗れた。キタサンブラックが敗れた理由なんか知らない。ただ、少なからず、前走の天皇賞での激走が影響したと確信している。

別にこれは、あと出しジャンケンではない。有料予想でキタサンブラックの危惧を述べている。

なんて、偉そうなことを言っているが、私の宝塚記念予想は不的中。私の買い目はシャケトラとレインボーラインの単勝。そして、この2頭のワイド1点勝負!!

結果はご存じの通り、シャケトラは4着でレインボーラインが5着。特にシャケトラは前走の天皇賞で、初の58キロとGⅠを経験。今回は足りると確信したのだが…。

言い訳はしません。有料予想会員様にはご迷惑おかけしました。

日曜日はメルマガ予想のウインガニオンの単勝930円。ウインガニオン、アルマワイオリとのワイド2460円を簡単に的中!!

有料予想では、関係者情報馬の函館最終レースのエポックが圧勝。単勝を簡単に的中させた。

この関係者情報馬の配信は、これまで3回。成績は2勝、3着1回とパーフェクト的中。特に1回の3着は10番人気の馬で複勝1080円と云うことをお忘れなく(笑)。

この関係者情報馬は来週からの有料予想で随時配信する。

今週の重賞レースはラジオNIKKEI賞とCBC賞。この両レース予想はメルマガでの配信となる。

今週は覆面生産者が超多忙により、土曜競馬予想はお休みとなりますが、土曜日の注目馬を言っておく。福島メインのアレスバローズだ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る