白熱!! POG指名馬ドラフト会議!!

  • 2017-6-10

私が代表を務める日高の生産者を中心とした「日高POGクラブ」。

6月1日の夜、とある日高の牧場内で、今年度の2歳馬ドラフト会議が行われた。今年の参加メンバーは15名。

☆「日高POGクラブ」ドラフト会議ルール

▽期間は6月3日の2歳新馬戦から来年の日本ダービーまでとする。

▽指名馬は関東馬限定で、ひとり7頭持ちとする。

▽今年度よりドラフト2位指名馬に限り、前年度最下位のメンバーから好きな馬を指名できる「ウェーバー方式」を採用。

▽3位指名馬からは通常のドラフト方式に戻る。

今年はナント、ドラフト2位指名馬がウェーバー方式になるのが素敵。ちなみに私の昨年の成績はケツから2番目(笑)。

それでは早速、今年度のわたくし覆面生産者の指名馬7頭をご覧頂きましょう。

▽ドラフト1位指名馬

グラマラスライフ 田村 牝馬
父ハーツクライ
母プリティカリーナ

なんということでしょう。この馬に私を含めた3名の指名が重複。それでも気合いで抽選でゲット!! とにかく美しいシルエットの馬体に一目惚れ。

▽ドラフト2位指名馬(ウェーバー)

レッドイリーゼ 手塚 牝馬
父ハーツクライ
母スタイルリスティック

兄は今年のマイルカップ4着のレッドアンシェル。ウェーバー方式とはいえ、この馬を2位で取れたのは大きい。だてに昨年ブービーではないぜ(笑)。

グラマラスライフとレッドイリーゼ。このハーツクライ牝馬2頭を取れた時点で、私のドラフトは終わり。余は満足じゃ。この2頭で来年の桜花賞とオークスを取るぞ!!

▽ドラフト3位指名馬

ウインスラーヴァ 上原 牡馬
父スクリーンヒーロー
母エイシンサンディ

トラストの弟。5月産まれなので、年内デビューしてくれたらいい。てか、来年のダービーまでに1勝してくれたらいい。半分投げやりだな(笑)。

▽ドラフト4位指名馬

プロトスター 戸田 牡馬
父ネオユニヴァース
母マルバイユ

姉に桜花賞馬マルセリーナ。兄貴も2歳戦から活躍したグランデッツァ。とはいえ、今更感も漂うが(笑)、社台の知り合いからの「素材はクラシック級!!」という言葉を信じて。

▽ドラフト5位指名馬

ゴライアス 高木登 牡馬
父ゴールドアリュール
母ジョウノファミリー

姉は今年のフェアリーステークスの勝ち馬ライジングリーズン。父が替わったので、この馬はダート要員。全日本2歳優駿からドバイへ!!

▽ドラフト6位指名馬

サミットプッシュ 和田雄 牡馬
父エイシンフラッシュ
母ブロードピーク

この馬は母父がディープインパクトなのがミソ。父のエイシンフラッシュだけでは重たそうだからね(笑)。この馬も1勝クラスかな(苦笑)。

▽ドラフト7位指名馬

トランスパレント 上原 牡馬
父シンボリクリスエス
母ダノンベルベール

母は芝のGⅠ3着馬も、父と馬体からダート要員。とりあえずダートで2勝してもらえれば十分です。

以上が今年度のドラフト指名馬となります。

ちなみに今年はディープ産駒の指名馬はなし。自分はディープ産駒と相性が悪いからね。昨年1位で指名したモクレレも走らなかったし(涙)。

ちなみに当POGクラブの今年の1番人気は、藤沢厩舎のフラットレー。1位指名でなんと5人も重複しました。この血統は牝馬は走るが、牡馬は全てセン馬になっているのだが、指名した人は分かっているのかな(苦笑)。

皆様の今年のPOG指名馬は、もう決まりましたか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

2014-7-18

有料予想イベント 「KING OF GRADEーONE」

ページ上部へ戻る