今年も1年間、本当にありがとうございました!!

  • 2016-12-29

写真はホッコータルマエとアジアエクスプレス(栗毛)。

来年から新冠町の優駿スタリオンで、新種牡馬として第2のスタートを切ります。

アジアエクスプレスの種付け料は60万。父は今や大人気種牡馬となったヘニーヒューズ。

アジアエクスプレスを見た印象は、まあ、想定内のイメージでした。良くも悪くも(笑)。てか、我が牧場はヘニーヒューズの株を持っているので、特にアジアエクスプレスは種付けせんでも良いかなと。

それよりもホッコータルマエですよ、奥さん。この馬、違った意味で裏切られました。

ホッコータルマエは地方交流を含めたGⅠ10勝馬。当然ダートダートした、がっちりとした馬体のイメージを持っていたが、間近で見たら、まあ素敵。

芝馬を彷彿させる、それはそれは美しい背中のライン。歩様の脚さばきと繋(つなぎ)も軟らかく、「実は芝馬だったんじゃないの?」と思わせたほど。

はっきりいって、ホッコータルマエに一目惚れしました(笑)。この後すぐに種付けを申し込んだのだが、種付け料は80万。この馬体と実績で80万なら安い買い物だ。

ちなみに我が牧場ではホッコータルマエのために、ステイゴールド牝馬を用意。今からどの様な産駒が産まれるのか、想像するだけでワクワクするよ(笑)。

今年の有馬記念は覆面トラックマンがサトノダイヤモンド。生産者ルートはゴールドアクターをそれぞれ本命馬に指名。だが、わたくし覆面生産者が狙った8番人気ヤマカツエースは、無念の4着(もう1頭の狙い馬マリアライトは10着)。

今年は覆面トラックマン、生産者ルートの面々は、本当に素晴らしい予想をしてくれた。全ては私の予想だけが足を引っ張った1年間だった。

特に夏競馬からのわたくし覆面生産者の予想は、我ながら本当に恥ずかしい結果で今年を終えてしまった。

それでも、どんな結果になっても、私を支えてくれて、私の予想に賛同してくれる同士の皆様がいる。

私を支えてくれている同士の皆様がいる限り、私はこれからも当サイトを存続させて行く。

共にアントニオバローズを愛してくれた貴女に。

数ある競馬予想サイトの中から、当サイト「単複ドットコム」を選んでくれた貴方に。

これから出会えるかもしれない貴方に。

そして、私を支えてくれている貴方様に、このコラムを捧げる。

それではまた、来年お会いしましょう。

皆様、良いお年をお迎えください。

               12月28日  新冠町覆面生産者

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る